ここから本文です

ユーゴスラビアという国は20世紀の初頭オーストリア皇太子を殺害して第一次世界大...

scr********さん

2016/12/921:24:21

ユーゴスラビアという国は20世紀の初頭オーストリア皇太子を殺害して第一次世界大戦を引き起こして冷戦が終わった後に分裂消滅しましたが、この間でのユーゴスラビアは、

第二次世界大戦中は枢軸国と連合国のどちらに属してどこの国と戦争していましたか?また、東西冷戦中はアメリカ陣営とソ連陣営のどちらに居ましたか?

閲覧数:
180
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bel********さん

2016/12/921:32:10

ユーゴスラビアという国は、国と言えないまとまりで、民族、言語、
宗教、文化とバラバラな国が、人工的に一つにまとめられた国です。
なぜバラバラかというとオスマン帝国という大きな国に何百年も支配され、
その後、神聖ローマ帝国という大きな国に支配されたりで、人の行き来が
自由で地域としてのまとまりもなかったためです。

>20世紀の初頭オーストリア皇太子を殺害して第一次世界大戦を
>引き起こして冷戦が終わった後に分裂消滅しましたが、
>この間でのユーゴスラビアは、 第二次世界大戦中は枢軸国と
>連合国のどちらに属してどこの国と戦争していましたか?
枢軸国に属して、内線していました。

>また、東西冷戦中はアメリカ陣営とソ連陣営のどちらに居ましたか?
ソ連陣営に属してましたが、天安門事件みたいに、ソ連から戦車がやってきて弾圧をうけたりしていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tou********さん

2016/12/921:47:18

第一次世界大戦時に協商側(というか、オーストリアに宣戦された)セルビア王国の流れを汲むユーゴスラビア王国は連合側です。
(モンテネグロ王国はセルビアに併合されました)

セルビア人に反感を抱いていたクロアチアは、枢軸軍によるユーゴスラビア王国後に枢軸側に、セルビアは枢軸占領地でしたがティトー率いるパルチザンが抵抗を続けました。

lom********さん

2016/12/921:32:45

第二次世界大戦中は一度ドイツ寄りになりかけたが、それに反対する勢力がクーデターを起こして連合国寄りの政権を打ち立てた。それに対応してドイツとイタリアが攻め込み全土が占領状態になった。



東西冷戦中は最初ソ連よりの共産国として誕生するが、独裁者チトーがソ連と距離を取りどちらの陣営にも属さない独自の勢力として振る舞っていた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる