ここから本文です

SWOT分析で着物・呉服業界の脅威(政治、法律、背景などなど)となるものは何があ...

ya_********さん

2016/12/1000:40:58

SWOT分析で着物・呉服業界の脅威(政治、法律、背景などなど)となるものは何がありますか?

閲覧数:
188
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hrhgabrielさん

2016/12/1020:24:57

着物を着る人の数は年々減少し、呉服産業は、完全に斜陽産業です。全体が非常に苦戦している中でも、特に苦戦しているのが「着物」。生存競争です。

SWOTのフレームワークで分析する云々の前に、まずは、市場規模推移をみてください。縮小するばかりの市場。振袖を除き、「マス・マーケット」でなくなって久しい。その中で「強味」となるのは何か?どうすれば、生き残れるのか。

長年続く市場規模の減少傾向を観れば、市場全体を拡大させることなど不可能なのだということに気づくはずです。アパレル全体が「多様化」している。着物も同様ですが、ミクロもミクロなのが着物。それを認識すれば、おのずと「生き残る方策」が見えてくるのでは。

あなたはコンサルタント?それとも、融資でもしているのですかね?
こんな知恵袋で聞けばわかると思ったら大間違いですよ。SWOT分析なんてフレームワークでちょいちょいと分析して、ソリューションが提供できるとでも思っているなら、それでフィーをもらえると思ってるなら、そんな甘い考えは捨てて、真面目になるべく多くの業界関係者や、着物を着て楽しんでいる人々に聞くことです。
真面目にお客さんを助けようと思うなら、自分で着物を着てごらん。そうすれば、何をすべきかみえてくるかもです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる