ここから本文です

ペリリュー島はなぜ戦場となったか?

アバター

ID非公開さん

2016/12/1017:14:17

ペリリュー島はなぜ戦場となったか?

質問したいのは、日米戦においてパラオ諸島がなぜ戦場となったかという点ではなく、パラオ諸島の中でなぜペリリュー島が戦場となったかという点です。米軍がパラオ諸島を攻略しようとしたこと自体はフィリピン侵攻への前線基地(具体的には飛行場が欲しかった)になるということで理解ができます。では、なぜパラオ諸島でいくつもある島の中でペリュー島だったのでしょうか。米軍は太平洋戦線で「飛び石作戦」を採っていおりこれは「太平洋の島々のうち、日本軍の防衛が厚い島は飛ばして、防衛が薄い島を攻略していく作戦」ということのようです。「故に日本軍はいくら一島に要塞を構築しても米軍はスキップして無意味だし、太平洋の全島を要塞化することは物理的に不可能であるから米軍には勝てない」という説明も目にします。ですが、この飛び石の説明とペリリュー島の激戦が相容れないと感じるのです。パラオ諸島の戦いでは、ペリリュー島とその南のアンガウル島で米軍の侵攻が行われていますし、アンガウル島の攻略は、ペリリュー島と比較すればすんなり行っています。だったら最初からアンガウル島だけ攻略するなり、ペリリュー島を攻撃を始めたとしても、途中で攻略を放棄してやはりアンガウル島の攻略のみで済ませてしまえばいいのではないかと思ってしまうですが、そういうわけにはいかなかったんでしょうか?

補足皆さん、回答ありがとうございます。
やはり、米軍といえども一度始めた戦闘はそう簡単にはやめられないようですね。
ちなみに、パラオ本島(コロール島及びバベルダオブ島)への米軍上陸が無かったのは、ペリリュー島の日本軍兵力約11,000人と比較すると約25,000人と大きな兵力だったために回避されたということでしょうか?
(地図を改めて見てみると、パラオ諸島の内、飛行場があった・作れそうな島は、アンガウル島、ペリリュー島、バベルダオブ島、少し離れてヤップ島のみのようです。)

閲覧数:
440
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bou********さん

2016/12/1111:22:38

パラオ諸島の島は北から
ヤップ・パラオ本島(バベルダオブのこと)・
ペリリュー・アンガウルとなりますが、

ヤップは本島とは北に隔たっていますのでまず除外です。

残る3つの島は近接しており、
その中で中間に位置して最大の飛行場を持つ
ペリリューに全力を振り向ければ、
パラオ本島を攻撃するよりもコスト(損害)が
軽く済むと判断されて、

パラオ本島と南端のアンガウルも
同時に孤立させることができと考えられたのです、

このように米軍の考えは戦理上は妥当なものでしたが、
それはサイパン戦までの日本軍に該当したもので、

サイパン戦以降日本軍は「島嶼作戦要領」を見直し、
サイパン戦より少し前に「パラオ地区集団築城計画」
が策定され、
従来の日本軍よりも粘着質に戦い、それを支える
堅固な陣地が構築されていたことで、

米軍は本来の目的とは異なった殺戮のための
戦いに陥っていくのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/12/1121:03:24

    回答ありがとうございます。
    ご存知でしたら、教えていただきたいのですが、この当時バベルダオブ島には飛行場は無かったのでしょうか?ネット上の情報では、パラオ国際空港完成(西暦1984年完成)前にはバベルダオブ島には飛行場がなかったように見えます。だとすると、パラオ諸島最大のこの島になぜ飛行場が無かったのかという理由がやはり気になるのですが。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/12 23:14:04

詳細なご説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2016/12/1103:25:40

フィリピン侵攻は陸軍の担当、攻めるには陸軍航空隊を近場に進出させたい、大作戦ですから戦闘機や爆撃機及びそれに付随する人員から物資まで大量になります、アンガウル島だけでは狭すぎます。

日本の島嶼防衛は水際による短期決戦でした、しかしペリリュー島の戦いから軍の方針として籠って戦う長期戦に変えています、日本軍を上回る戦力を投入しながら反撃が激しいからと放棄したら、海兵隊の存在意義にもかかわる重大事になります。

最初に書きましたが、アンガウル島とペリリュー島を含めた広さが当初の作戦案では必要だったからです、ペリリュー島攻略に時間がかかり最終的に両島共戦略的価値を失うことになりますが。

han********さん

2016/12/1100:06:29

フィリピンを奪回するための航空基地として価値が高かったためです。

ただその判断は米海軍にとっての判断で、陸軍のマッカーサーからしたら海軍が無駄な血を流した程度の攻略作戦でしょうね。

kou********さん

2016/12/1017:36:07

よく知らないものが何ですが、
米軍でもいったん始めた戦いは、よほどの事情がなければおいそれとはやめれないんじゃないでしょうか
相手が頑強に抵抗するから、ここは一旦引きましょうか、という提案、決断ができるか、むつかしいと思います
そういうことをしたら、次の戦いをどこにするか、全体の作戦計画は計画的に進捗するか、兵士の士気はどうなるか、など大本営でなくても悩ましい問題が起きてくると思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる