ここから本文です

金峰山の冬登山レベルを教えてください。

マリオペガサスさん

2016/12/1120:09:59

金峰山の冬登山レベルを教えてください。

廻り目平からスタートです。
登り下りの時間も教えてください。
目安にしたいです。

補足皆様、ご丁寧にありがとうございます。
参考にさせて年明けに行ってみたいと思います。BAは投票にてさせていただきます。

閲覧数:
774
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

me3********さん

2016/12/1313:13:57

レベルは初級の中ぐらいです、登り下りはトレースの状況で激変します、冬季登山では可能な限り早く、日の出と共に登山開始ぐらいが理想です。

基本的には夏時間に+1割増し計算で大丈夫です、ただこの地域の降雪は1月終わりにならないと、まともに積もりませんので雪山はお待ちください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cel********さん

2016/12/1201:30:10

冬山初心者のコースもレベルに入れるとしたら、初級です。
コースタイムは雪のつき方や貴方のレベルによって違いますが、一般的には雪のないシーズンの、1.5から2倍はみておく必要が有ります。前夜多めの雪が降るとラッセルを強いられますから、登頂できない場合もあります。
比較的金峰小屋までは、樹林帯の中ですから、強風からくる体温低下は、少ないと思います。
小屋から上部は、頂上まで、天気によってかなりの違いがあります。雪がしっかり積もっていれば、12本アイゼンを付けて行かれた方が良いです。
ピッケルやストックも必要です。
ただし、雪山に行く場合、その山に雪のない時に登りルートをしっかり覚える事は、必ずして下さい。ホワイトアウトの様な状況になった場合、頂上から下山できなくなったり、目印が少ない場所など道迷いで遭難します。別ルートに入ってしまう事もあります。
ですから、初めて登る山は雪のない時にして下さい。
小屋が営業している正月やゴールデンウィークは、小屋で休憩や避難も出来ますから、その方がお勧めです。この時期からは、厳冬期ですから、しっかり保温、耐風が出来るウエアをお勧めします。

2016/12/1123:41:12

冬山ほど、判断の困難な条件は、ありません。

晴れてたって、同じ積雪でも、湿雪、乾雪で、
ラッセルによる消耗は、全然、違ってきます。

現場で判断できなければ、資質は無いのです。

ガイドを立てて、臨んで下さい。

mm9********さん

2016/12/1121:40:36

歩きの難易度で言えば奥多摩の山よりも少し高い程度ですけど、稜線は木が無いので風の強さが全く違います。八ヶ岳くらいを想定しておいた方がいいです。
タイミング次第では股下ラッセルを強いられ、時間切れ撤退することも無くはないですけど、年末年始頃なら雪は少ないと思います。

miz***kitさん

2016/12/1121:18:03

降雪直後でなければ所要時間はあまり変わらないと思います。
夏時間の1割増しくらい想定しておけばいいのでは。
無雪期の経験がなければ、ガイドブックや登山地図を参照してください。
これまでの登山経験で、標準タイムの何パーセントで歩けるか、
おおよその見当はつくと思います。

降雪直後なら、どれくらい雪が降ったかによりますので、
ここでの回答は役に立たないと思います。
現地情報と自分の力量から推察してください。

アプローチ、樹林帯はたいしたことないでしょう。
軽アイゼンがあれば安心です。
頂上付近も風で飛ばされるので積雪はわずかであることが多いです。
むしろしみ出た水が凍ったりして途中の方が厄介なときがあります。
ただし条件次第では12本爪アイゼンの世界ですから甘く見ない方が
いいかも。標高2500mですが、かなり寒いと思ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる