ここから本文です

『本当の理由』を隠した上で詫び状を書くときの注意点 入社10年目の営業企画職...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1213:18:48

『本当の理由』を隠した上で詫び状を書くときの注意点

入社10年目の営業企画職です。上司から、わたしの文章表現がなっていないと叱られることが増えました。そこで、ビジネス文書の書き方や

大人の手紙バイブル、文章力アップの本などを読んで勉強しなおしました。しかし・・・それが裏目に出たようで、非常に困っています。

特に困っているのは、詫び状の書き方です。
ビジネス文書の本には、短文でわかりやすく書けとありました。そのため、理由を書いて素直に謝った文書にしたのに、内部から校正を入れて戻ってきました。『理由をはっきり言わず、責任はこっちにあるとして、オブラートに包んだような内容にしろ』と言うのです。この塩梅が、よくわからないのです。

経験者のみなさまに質問です。
本当の理由を隠して詫び状を書くときは、何に気を配って書けばよろしいのでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
98
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2016/12/1213:26:34

わび状の内容次第ですが通常は理由等仔細は書かないことが多いと思います。

わたくしの不手際で多大なるご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。とか謝罪だけするのが一般的ではないでしょうかね。

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/13 19:29:05

アドバイスありがとうございます。あまり理由のことは書かないようにします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる