ここから本文です

第2次世界大戦の前の日本が、もし仏印進駐を行わなかった場合、米の対日石油禁輸...

wga********さん

2016/12/1713:01:31

第2次世界大戦の前の日本が、もし仏印進駐を行わなかった場合、米の対日石油禁輸がなく、史実のスケジュールのような性急な日本の対米開戦はなく、それだと独の優勢頼みの日本の外交政策が、史実より数ヶ月遅れるだ

けで、独の東部戦線での劣勢や独本土への英空軍の空襲の状況などのかなり独の劣勢が明瞭になってきて日本の独の優勢頼みのみの外交政策や国策もかなりゆらぐでしょうが、その場合、日本はどうなるでしょうか?

補足海軍や東郷主体の外務省、蔵相賀屋興典や天皇陛下の意向により、対米開戦せずとしても、その後、米国の強大な経済力により経済的に、米国に対し強く日本の意見を言えなくなり、米国の半属国のような追従国になるでしょうか?でも、よく考えたら、現代の日本ってそうなってますよね。外交的にも、経済的にも。社会や社会体制は、大日本帝国が存続するわけだからどうなるか、わかりませんが。でも、10年か20年ぐらいその状態が続けば、軍事力で米国に対抗するのは不可だと悟り、社会もかなりアメリカナイズされて、経済力の増進に国力を集中して米国に対抗しようとなり、結局、現代日本と同様な国家になってしまうということでしょうか?

閲覧数:
117
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/12/1713:49:44

日本の仏印進駐がなければ、米国の石油禁輸もなかったでしょう。
アジアでは日中戦争が続き、欧州では英国とソ連がドイツと戦い
続けるわけですね。これらの国へ米国がレンドリース法によって
武器、車両、燃料、物資等の補給を続けるので膠着状態に陥りま
すが、結局は欧州戦線でソ連軍が莫大な損害を出しながらドイツ
を破滅させていた事でしょう。日中戦争は日本軍が広大な中国の
国土に飲み込まれて消耗し、満州にはソ連軍がなだれ込んで関東
軍を撃破、占領して日本は降服です。ヨーロッパ、極東にソ連の
版図が広がり、最後はアメリカと対峙して新たな戦争になるので
しょうかね・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2016/12/1718:01:06

仏印進駐を行わない=日本は北進論が優勢、関東軍特殊演習(1941年7月)でソ連に攻め込むでしょうね、独ソ戦は独が快進撃を続けていますから。

三国同盟を結んでから米の対日経済制裁(屑鉄の禁輸等)は始まってっています、そして日ソ開戦、史実と同じように米は経済制裁を強化(石油の禁輸等)するでしょう。

資源の無い日本は東南アジアに進出するしかない、結局米と戦う事になります、こうなると日本は東(米)・西(中国)・南(東南アジア)・北(ソ連)で戦う事になる、長くはもたないですね。

最終的にどこの国を主軸として降伏するか、結局米を選ぶと思いますが。

yta********さん

2016/12/1714:08:43

それでもアメリカは、どこかで対日石油禁輸をやったでしょう。
中国戦線で日本が新たな攻勢をかけたとかいうことをきっかけにするでしょう。
ドイツが負けると判断しても、日本の置かれている立場は何も変わらないのですから、戦争をするしかありません。

syu********さん

2016/12/1713:38:59

同盟国ドイツが 対米英との戦闘開始をせかしていた背景もあります。
あるいは、ソ連のはさみうちとか・・・。

中国大陸を支配したい日本側は 蒋介石を支援する米英両国に黙っているわけにはいきません。

石油禁輸がなくても フィリピン、マレーあたりで戦闘を始めたでしょうし

どちらにせよ 石油や屑鉄など戦略物資をドイツの同盟国日本に、売ってこなくなるのは目に見えています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる