ここから本文です

神慈秀明会について

yuh********さん

2016/12/1902:00:01

神慈秀明会について

悪い噂をネットでよく見ますが、ココ最近あまり内容ですが金に関してかなり報道があって信者からの資金ですき放題してるのか?中には勧誘系統の信者かなりいて、金目的に信者を増やすような教祖に対して、とても酷いのが結果です
私は、非現実的ものも信じますが(多少)現実的な部分は納得いくならすべて、受け入れます
ただし、奇跡の宗教と言えるのか甚だ疑問です
家族の中だと私以外すべて信者です
今誘われていて よく言われるのが 霊層界を上げるには除霊しかない、除霊でないと清められないものがあると、よく言われます。感性がよくなるとかも言われます 確かに考え方は教祖が考えたことですからまともな部分がありますが少し怒れることもあります
神慈秀明会は良い宗教なのですか?
いいところはありますか?
今、現在問題など悪い箇所はありますか?
よろしくお願いします

閲覧数:
6,990
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koy********さん

2016/12/1910:59:03

私も若い頃一時期所属していました。結構、早くに離れてしまったのですが、少なくとも末端のごくごく普通の信者の方々はやはり普通にいい人が多かったと思います。もちろん、上層部とか権益が絡んでくる人や異常なくらいの熱心な人の中にはおかしな人も当然、いらっしゃるかと思います。ですが、これはどこの宗教組織でも同じでした。私はここ以外にも調査・研究をかねて多くの新興宗教や伝統宗教にも所属したりしました。ですが、どこも本質的には似たりよったりでした。つまり、末端のごく普通の信者の方にはやはりいい人が多く、権益が絡んでいたりする人や少し異常なくらい熱心な人はどこにでもいました。あのキリスト教でさえ毎年どこかの牧師さんや神父さんがお金関係で問題を起こしたり、性的問題で責任問題になっています。
また、宗教と言うものは本質的に多少の真理と多くの誤謬から成り立っています。完璧に正しい宗教というものは物質界では存在していません。しかも組織と言うものは必ず腐っていくものです。スピリチュアリズムでさえ「スピリチュアリズムの敵はスピリチュアリズムにあり」とまで高級霊の方々に言われています。その真理からすれば「神慈秀明会の敵は神慈秀明会にあり」だと思います。貴方が神慈秀明会に残りたければ人を見ないでその教えだけを見つめていけばいいかと思います。もっともどの宗教でも同じなのですが、神慈秀明会の教えも完全でなく、当然、間違いも含まれています。そのあたりを理解しながらついて行くしかないかと思います。

貴方が疑問に思われた階層を上げていく方法ですが、貴方の疑問は正解です。心霊科学上や多くの宗教では階層を上げていく一番の方法は無私無欲利他愛の実践という事になっています。これが一番という事になっている所がほとんどです。もちろん、除霊も数多くある方法の中の一つですが、これが一番いい訳ではないですし、これしかない訳ではない、かと思います。
良い宗教なのか?に関しましては「悪くはない」「まだマシな方」というのがごくごく一般の方と研究者の方からの回答だと思います。宗教の中には仏教系に多いのですが、霊・霊界の実在を否定している宗教さえあります。お金問題がかなりシビアなところもありますし、数々の制約や決まり事がある宗教も多いです。どの宗教にも一長一短がありますので最終的な判断は貴方次第です。貴方が決めて貴方が判断されるのが一番いいかと思います。
ちなみにどこの宗教組織にもそれなりの霊団というものが存在します。そういった霊団の加護があるかないかではやはり大きく違っています。唯物論者の方にはそういった霊団の加護がないだけにやはりハンデにはなっています。神慈秀明会の霊団が特別にいい、特別にスゴイという訳ではないのですが、それなりの霊団である事だけは確かです。これがいい所と言えばいい所です。もちろん、神慈秀明会を辞められて他に移れば同じ事なのですが、一応、書き添えておきます。
悪い所に関しましてはあるはあるのですが、これを書き連ねてもどこの宗教組織も同じような状況なので控えさせていただきます。最終的にはその教えに自分がついて行く気があるのか?という事と貴方の周囲の人間関係だとは思います。人間関係重視なら、貴方の状況から考えてうわべだけでも残っていく事をおすすめはしますが、全ては貴方次第です。

念のため霊・霊界の実在に関する科学的な資料の方も紹介はしておきますのでご興味がおありでしたらどうぞご覧になられてみて下さい。こういった心霊科学で判明した真理と神慈秀明会の教えを色々と比較されるのも一つの方法かもしれません。ちなみにスピリチュアリズムではどの宗教もある程度肯定していますが、どこの宗教組織もある程度批判している感じです。ですが、現実的にはスピリチュアリズムを知識として知っていて(科学ですから)、いずれかの宗教を信じている人が圧倒的に多いみたいです。

本来のスピリチュアリズムとは霊・心霊現象の実在を科学的に研究するものでした。1848年のアメリカのハイズビル事件から本格的な研究が始まったのですが、これらの研究に参加された科学者や有識者のほとんど全員が否定論者の方達で、霊の実在の否定の為に研究・調査に入ったのですが、真面目に取り組まれた方の全員が逆に肯定論者になられていきました。
このあたり(歴史・概況・内容など)を以下のサイトで詳しく説明されており、スピリチュアリズムの良書も無料で読めるようになっています。

スピリチュアリズム普及会

第3公式サイトは心霊現象・超常現象・霊能者に関する総合サイトになっています

http://sp-phenomena.in.coocan.jp/

他には各種スピリチュアリズムの良書が無料で読める第2公式サイト、総合サイトの第1公式サイトもあります。
スピリチュアリズム関係のサイトもたくさんありますが、ここは宗教色が全くなく、サークルとして人間の募集なども一切やっていませんから(かえって断っている)安心して利用できるサイトだと思います。なにしろ、良書が無料で読めますから。

他のサイトとしましては
自殺防止がメインのサイトですがたくさんの良書が無料で読める(必要箇所の抜粋です)以下のサイトも便利です。

http://jisatsudame.com/archives/6244007.html

書籍自体に関してですが、一応、スピリチュアリズムでは潮文社、ハート出版が有名な出版社です。おすすめ出来る書籍としましては「コナン・ドイルの心霊学」「古代霊は語る」潮文社があります。
それから、中立の立場の米国の著名サイエンスライターのデボラ・ブラム氏の「幽霊を捕まえようとした科学者たち」文春文庫や「これが心霊の世界だ」潮文社などの書籍は心霊現象の証拠関係をお望みの方にはいいかもしれません。

また、日本には公益財団法人で日本心霊科学協会という研究団体も存在しています。精神統一会や心霊相談も行っているみたいです。

近年の状況ですが、ここ数年評判になっている、東京大学医学部矢作直樹教授、脳神経外科の世界的権威エベン・アレクサンダー医師の事も紹介してある以下のサイトも一見の価値があるかと思います。

http://matome.naver.jp/odai/2141860488595335701?page=2

これらの資料を検討されて最終的にご自分で判断されるのが一番だと思い、サイトと書籍の紹介をさせていただきました。書籍は図書館や古本を利用されるのもいいかもしれません。
蛇足ですが、「幽霊を捕まえようとした科学者たち」に書かれてあるように100年前と同じように科学者の方達が中心になられまして心霊物理実験(物体の消失、移動、大勢の方の前での幽霊の現出実験など)を公開で研究していただけるといいのですが、と考えております。
長文になりましたが何かの参考になれば幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

poe********さん

2016/12/1910:30:49

神慈秀明会の旧体制と言われた時期(駅前で「貴方の幸福…」とやってた時期)、集会所のようなところへ連れていかれました。

そこでいきなり「話が聞きたいなら1,000円以上の布施をするか、掃除をしていけ」と言われた事を今でも鮮明に覚えています。


その後、会主?様が娘さんに代替わりしてから過激な活動は公然とは行われていないようですね。


ちなみに私は真如苑の信者です。
その立場から、神慈秀明会を評すると「何もないところ」です。


まず、教義がない。

「世界救世教」からの離脱の話くらいしかないのでは?


で、宗教の内容としては、奇跡が起きたと言う話ばかりで、それがどのような原理に基づいているのか?なぜ奇跡が必要なのか?

その人間の人生に関わる根本の道を見出すことはせず、ただ奇跡が起きた、奇跡が起きたと言い、「すごいねぇ」と信者同士で言っているだけに見えます。

しかも、その奇跡が「死人が生き返った」とか、「切断した足が生えてきた」とか「一切れのパンが千人分に増えた」とかの、誰がどう見ても奇跡というものではなく、病気が治ったとかの「医者が良かったのでは?」と突っ込まれるような類のものばかりです。



奇跡なんてどこの宗教でも、あるいは宗教がなくても、起きる時には起きます。

そのような奇跡のみを求めてする信仰は「ご利益信仰」と言います。


ご利益信仰とは、霊的な力を「借金する」ようなもので、その場は良くても後で「利子をつけて返済」しなくてはなりません。

具体的には、様々な苦しみを受けていかなくてはなりません。

この「ご利益主体」の信心である事が最大の問題だと思います。

逆に、良い所はありませんね。

ご利益信心には良いところが全くありません。

ただ一時、よくなったように思えても、その後、地獄の苦しみへ一直線です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる