ここから本文です

継母が一親等の姻族であるという事は民法のどこを見たらいいのか教えてください。 ...

osm********さん

2016/12/1915:26:59

継母が一親等の姻族であるという事は民法のどこを見たらいいのか教えてください。
継母(父の再婚相手。

私とは養子縁組はしていません)を受け取りとする生命保険に加入したいのですが保険会社は「3親等以内の親族以外はダメ」と言います。

ネットで調べると継母は一親等の姻族であると書いてるのですがネットがソースだと言うと相手にしてくれません。
たぶん民法だと思うのですが継母が一親等の姻族という事を説明するにはどこに記載があるのか教えて下さい。

閲覧数:
864
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2016/12/1915:46:13

民法には明確な規定はありません。
というのも、「三親等内の姻族」が親族に含まれる(民法725条3号)との規定はあるものの、「姻族」とは何かについて、民法は何の定めもしていないからです。
したがって、民法の条文を見せたところで意味はありません。

「姻族」が「配偶者の血族」と「血族の配偶者」を指すということは、民法の解説書で説明されています。
例えば「新版注釈民法(21)」(有斐閣)97頁にこのような記載があります。
父の再婚相手は、「血族の配偶者」ですから、姻族になります。

親等は、「親族間の世代数を数えて」定めることになっており(民法726条1項)、ご質問の場合父と質問者さんの世代数は1ですから、1親等となります。

1親等の姻族ですから、「3親等以内の親族」にあたることになるでしょう。

質問した人からのコメント

2016/12/21 07:00:57

早速詳しい回答ありがとうございました。

とりあえず保険会社には民法725条3号と、ネットで弁護士がやってる
ホームページから姻族の定義を拝借して説明しました。今は返事待ちです。

私は50歳なのですが保険会社は「継父、継母が配偶者の連れ子に
生命保険を掛ける」みたいなことに繋がるから嫌がってるようです。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hyu********さん

2016/12/1917:08:00

民法ではなく、社内規定でしょうね。
なので、説明してもダメですよ。

受取人をとりあえず、法定相続人にしておいて遺言書で継母にしておくしかないと思いますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる