ここから本文です

末期癌で余命3ヶ月。今の状態を少しでも楽にできる治療を探しています。 私の祖...

tpj********さん

2016/12/2116:12:54

末期癌で余命3ヶ月。今の状態を少しでも楽にできる治療を探しています。

私の祖父が3ヶ月前に膵臓癌が見つかりました。膵臓癌が見つかった時点ステージ4の段階で手術は難しいとの事でした。

その後、抗がん剤を行いましたが副作用がひどく途中で中止することになりました。

先生からは今の状態であれば、もうできる治療はないのでと言われ、その後は緩和ケアで治療を行っています。ただ祖父は、緩和ケアの治療をはじめてから日に日に弱っており最近は喋ったり、笑ったり、食事を取ることもままならない状態です。

食事が取れないため、腕や足がガリガリにやせ細っています。なぜかお腹だけは膨れ上がっています。

祖父は、癌がリンパや肝臓、腹膜(腹膜播種)などに転移しています。やはりここまで癌が進行すればもう手の施しようがないですか。限界があることは理解していますが、どうにか大好きな祖父を楽にしてあげたい、もう一度祖父の笑顔をみたいと思っています。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,071
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aat********さん

2016/12/2213:37:36

大変おつらい状態ですね。正直に、膵臓癌で腹膜播種まで進行しているのであれば本当に末期の状態ですね。

現状は、できる限り身体に負担を与える治療は避け、患者さんの体力、免疫力、栄養状態を高める治療に専念された方が良いと思います。

体力や気力が低下している時に身体に負担を与える治療(抗癌剤など)を行っても状態が良くなることはありませんからね。

癌の進行が早いときや癌が各臓器に転移しているときは、無理に癌細胞と戦っても逆に身体がマイナス方向に向かっていく可能性の方が高いと言われています。

今は、癌細胞と無理に戦うよりも自身の免疫などを高めておくほうが良いと思います。

癌で気力、体力、免疫、栄養状態などが低下している時は、漢方、全身温熱法、免疫療法などの治療や対策が良いと思います。

http://www.1ginzaclinic.com

http://yaplog.jp/kanpou1228/

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3723/1.html

末期の状態なので症状抑制や不快症状の緩和などが中心の対策になると思いますが、体力や免疫をあげる意味では良い方法と思います。また漢方や全身温熱法は併用する事で相乗作用も高まるようです。

少しでも楽になると良いですね。
お大事にされてください。

質問した人からのコメント

2016/12/22 13:42:16

詳しくありがとうございます。大変参考になりました。

本当に末期の状態なので癌が治るとは思っていません。ただ、少しでも祖父の苦しさを減らしてあげれたらと思っています。

早速、両親とも話し、祖父に漢方、温熱を試してもらいたいと思います。

本当にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる