ここから本文です

9月に信号待ち中追突され頸椎捻挫で通院中です。 最初の一か月間は激しい頭痛に...

jjb********さん

2016/12/2522:54:02

9月に信号待ち中追突され頸椎捻挫で通院中です。
最初の一か月間は激しい頭痛に悩まされ、その後徐々に落ち着いてきたものの、頭と首の痛みがありまだ通院しています。

12月上旬まで鍼治療とマッサージのリハビリを週3回約12回受けていました。鍼治療は倦怠感が強かったため、短時間にしてもらっていました。
少しづづ回復を実感していました。

先日、保険会社から状況を聞くための電話があり、ついでに自由診療の治療代を聞いてみたところ、10万円超の結構な費用だったので何故か申し訳なく感じたのもあり、倦怠感を感じていた鍼治療をやめてもらいました。
しかしその後2.3日経過してまた痛みが強くなって来て現在に至ります。
これはタイミング的に鍼治療をやめたからではないかと感じています。

鍼の倦怠感と、止めてから感じる痛みで比較すれば、鍼の倦怠感の方が負担が軽いです。

また鍼治療を再開しようと考えていますが、、一瞬鍼を刺すだけでこれほど鍼治療の効果というものはあるのでしょうか?

また、月1回の診察、リハビリが週3で約12回、リハビリ中に月2回リハビリ診察というものがあります。それで11万3千円だそうですが自由診療とはいえ適正なものなのかご意見をお伺いしたいのでお願いいたします。

閲覧数:
63
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ski********さん

2016/12/3112:20:08

鍼治療もする痛みの医者です

>一瞬鍼を刺すだけでこれほど鍼治療の効果というものはあるのでしょうか?
十分あります

>自由診療とはいえ適正なものなのか
適正です
リハビリが高額です

頸椎捻挫の治療法です
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n247765
参考になれば幸いです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tui********さん

2016/12/3116:25:41

あなたは100%被害者なら治療費がどれだけ掛ったか、
気にしないほうがいいのではないでしょうか。

停車中に何の落ち度もない、あなたに追突してきた相手です。
そのための任意保険です。

相手はそのために任意保険に保険料を払い、
任意保険会社はその保険料で仕事をしているので
被害者のあなたが心を痛めることはありません。

被害者として当然の権利です。

自由診療ですから相場はあってないようなものです。
逆に遠慮していると任意保険会社から数月で治療を打ち切られますよ。

鍼灸を使って治療してもいいという保険会社ならまだいいほうです。
大概は鍼灸をOKするところはかなり少ないんですよ。
だからあなたはラッキーなんです。

適正な料金かどうかは支払う損害保険会社が決めることです。
あなたは自分の納得のいく治療を受けてください。

損害保険会社はあなたの健康にはなんの興味もありません。
さっさと治療を終わらせて示談したいだけです。
間違わないように治療を続けてください。

お大事にしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる