ここから本文です

プロレスラーのベイダーがうっ血性心不全で余命2年と宣告されたそうです。これは長...

iku********さん

2016/12/2616:52:19

プロレスラーのベイダーがうっ血性心不全で余命2年と宣告されたそうです。これは長年のプロレスによるもので言わば労災です。アメリカと日本で法律も違うでしょうが、ベイダーが訴えたら勝てますか?

閲覧数:
2,231
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ain********さん

2016/12/2700:08:07

無理ですね。
ベイダーは、アメリカで定着していた団体はWCWですが既にありません。
WWEを訴えても短期間しか所属していないので、因果関係を証明出来ません。
では、日本で訴訟するのか?
おそらく日本では、プロレスをする以上は身体へのリスクは当然と一蹴されるでしょう。
また、参戦していた新日、全日、ノアが当時の負傷時にキチンと補償をしていたら、参戦して何年後の補償の責任は無いと判断されるでしょう。

質問した人からのコメント

2016/12/30 09:39:32

リアルなご回答です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tks********さん

2016/12/2620:52:40

日本の感覚だと難しいとは思いますが、アメリカだと分かりませんね。
時々ニュースになりますが、日本人の感覚からするとしょうもない事で裁判を起こし、多額の賠償を勝ち取ったりもしますからね。
(「ハロウィン・ホラー・ナイト」というお化け屋敷アトラクションで、「必要以上に怖い思いをしたから、精神的苦痛に対する慰謝料を払え」とユニバーサルスタジオを訴えた女性が勝訴し、15000ドルを手に入れたとか)

想像もつきません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jib********さん

2016/12/2618:02:17

敏腕弁護士が担当するかどうかによるでしょう。日本なら泣き寝入りが大半ですが、訴訟大国アメリカならば勝てますね。その前提として、アニマルウォリアー達がWWEに労災訴訟起こしてますので、それがどうなるかですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2016/12/2616:59:19

アメリカは裁判社会なので何かしら出来るかもしれないですが、自分からプロレスの道に入っているのと、後遺症などに関する規約もあるはずなので、訴えないのでは?と思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる