ここから本文です

ローカルディスク(D)はどんな意味ですか?パソコン初心者ですからわかりやすく教...

imi********さん

2008/5/3105:38:23

ローカルディスク(D)はどんな意味ですか?パソコン初心者ですからわかりやすく教えてください
宜しくお願いします。

閲覧数:
149,981
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

編集あり2008/5/3106:05:27

パソコンに繋げる機器(デバイスと言う)には色々な物が有ります。
プリンターやディスプレイ、そしてディスク装置です。
昔はフロッピーディスクが主流でしたので、ディスクが視覚的に分りやすかったのですが・・・
まぁ、CDやDVDみたいなものがディスクですね。
そして、ディスクなどの外部記憶装置にアクセスする為の装置をドライブと言います。
例えば、USBメモリなども外部記憶装置なのでUSBドライブなどと言います。
当然、ディスクにアクセスする為の装置はディスクドライブです。

その装置にアクセスする為に、装置ごとに番号を振る訳です。
番号は0、1、2、3としても良いのかも知れませんが、
Windowsを提供するマイクロソフトでは、昔から、 A、B、C、Dとドライブに名前を付ける習慣が有ります。
今のWindowsの場合、通常は A, B はフロッピーディスクドライブ用に予約され、内蔵ディスクや
外付けハードディスク用に、C、D、Eと順番に割り振られます。

最初の C ドライブは、Windowsそのものがインストールされるシステムドライブとなります。
このCドライブは後からユーザが好みでらインストールするゲームやアプリケーションなどもインストールされますが、
大抵の場合はWindowsの更新ファイルや作業領域として使われる為、なるべくユーザが使わない様に
した方が有利です。
そこで、ハードディスクを増設したり、または論理ディスクとしてディスクを分断してもう1台のドライブを増やす訳です。
すると、Dドライブが出来上がります。
Windowsのシステム自身はCドライブを中心に使用し、Cドライブ以外はWindowsのシステムが勝手に使う事は有りません。
つまり、新たに出来たDドライブはユーザが自由に使える場所です。
なので、通常はDドライブには、ユーザが新たにインストールするゲームやアプリ、
そして画像データや動画データなどを保存したり、Cドライブをバックアップする用途に使用する事が多い様です。

また、このA,B,C、D,などのドライブ番号の事を「ドライブレター」と言いますが、
ドライブレターは外付けドライブをWindowsが認識すると自動で順に割り振って行きます。
ですので、ハードディスクがCドライブしか無い状態でUSBメモリを挿すと、そのUSBメモリがDドライブになります。
ローカルディスクとはハードディスクを指すと思ってよいと思います。
なので、USBメモリやネットワークドライブの場合はローカルと言う言葉は付かないドライブになると思います。

なので、ローカル(ハードディスク)ドライブ(ディスク装置)のD番目と言う意味です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ローカルディスクとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mis********さん

編集あり2008/6/110:59:08

通常のパソコンの脳みそは、Cドライブです。
が、容量の大きなパソコンになると、Cドライブを仮想的に2つにわけて(あくまでもHDDの物理的なものは1つでも)
そこにパーテーテョンという、壁をつくることによって、2つにわけて使うことができます。

それで、C+あとからわけたDドライブ。
この時 Cを消しても、Dは残る場合とか、その分け方によって多少メーカーによっても異なるとは思います。

Cを消すと、一緒にDも消えちゃうタイプ。
Dを消すと、あまった部分をCに合体させてしまうタイプとか。
メーカーによっても、パーテーションをそもそもどうやって作ったか?によっても
異なるかもしれません。


他、Cと同等に、物理的にもうひとつHDDがあるタイプの場合、完全に孤立した脳みそが2つ存在するやり方もあります。
HDDを物理的に2つもっていて、それぞれが独立して動くというイメージです。

通常は、Cドライブを単に仮想的にわけて、あたかも2つにみせていることが多いです。
なので、CとDを合体させて、おおきなCひとつだけにすることも可能です。

これは、リカバリー等をする時に、調整する画面がでてくるタイプが多いです。

HDDの詳細画面からいきなりパーテーションが作れるタイプのほうが少ないとは思うのですが。
あったら便利ですよね? もともとあるCドライブを再インストールしなくてすみますから。

mei********さん

2008/5/3108:28:43

自分のパソコンに直接接続しているディスクのDということです。
ディスクが複数ある場合、C,D,E...と符号をつけて区別します。
物理的には1台を見かけ上2台にしてC,Dにすることが多いです。
LANやインターネットで接続しているディスクは、ローカルディスクといいません。

svc********さん

2008/5/3106:26:00

昔々、パソコンは大型コンピュータにつないで使っていました。
そこで大型コンピュータと自分のパソコンのハードディスクを区別するために、パソコン側のハードディスクを
ローカルディスクと呼ぶようになった経緯があります。
(今はサーバーにつないでいる場合が多く、サーバー側はネットワークドライブ、パソコン側はローカルディスク
という呼び方が一般的ですね。)

Dは4番目という意味です。

パソコンの初期において、フロッピーディスクが2台ついているものが一般的でした。(つまり、AとBです。)
その後、ハードディスクを付けるようになったので、これが3番目ということでCドライブとなりました。
現在はハードディスクも複数付けられるのでD(4番目)があるパソコンも珍しくなくなりました。

また、1台のハードディスクをOS上からは複数に見えるように設定するとハードディスクは1台でも
Dというドライブがあるように見せることもできます。
これはパーティションを設定するなどと言います。
管理単位を変更するためのもので、異なるOSを乗せたり、データだけ分離してバックアップを取る
ことを容易にするために設定することがあります。

kam********さん

2008/5/3106:10:42

意味はとくにありません。

A、Bはフロッピー
Cはシステム(Windows)
以上はお約束として決まっていると思って下さい。

で、このA、B、C、D・・・をドライブ文字(ドライブレター)と呼びます。

ハードディスクを分割せずに使うとローカルドライブCのみになります。分割すれば、CとD(とEと・・・)ということです。
この場合でも光学ドライブにドライブ文字Dが割り当てられていれば、CとE(とFと・・・)となります。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/023drivel/drivel.html#op...

maz********さん

2008/5/3105:45:49

パソコンの中には、データを記憶するディスク(DVDみたいなものです)が入っています。
たいていのパソコンにはそれがいくつか入っていて、
Windowsではメインで使うものが(C)、予備として使うものが(D)となっていることが多いです。
普通は、データのバックアップのためにDを使います。
すなわち、ウイルスなど何らかの原因でメインのCのデータがなくなってしまったときのために、
こまめにDの方にもデータを保存しておいて、Cがダメになったときにこちらから取り出すというわけです。
自分でいちいちコピーしてもいいですが、自動的にバックアップをするソフトも市販されているようです。

ちなみに、別にバックアップのためだけにDを使う必要はありません。
私も、あまり使う頻度が高くなさそうなファイルはDの方に保存しています。
あるいは、ゲームをDにインストールするという使い分けもあるでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる