ここから本文です

変われる。 どんなに自分が嫌いでも、変われると思う。 でも「死にたい」と思...

pee********さん

2008/5/3121:22:40

変われる。
どんなに自分が嫌いでも、変われると思う。

でも「死にたい」と思うことは変わらない。

病気なんかじゃない。

生まれたそのときから身についているような、
悪魔の刻印のような、この想いだけは消えない。

この「死にたい」から、自分が形成されていて、優しい自分、傷付ける自分、理解出来る自分、歪んだ自分が作られてる。

死にたいを消したら、何も残らないのに
死にたい。


きっと理解出来ない人は、私を「死ねばいい」と思うでしょう。

存在自体がおかしいのですから。



変われると思いますか?

閲覧数:
471
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

w2j********さん

2008/5/3121:25:39

今あなたが死にたい、消したいと思ってる人生は、
誰かが生きたい、でも生きれないと思ってる人生です。
この世には生きたくても生きれない人が居るのに、
自分から生きないなんて贅沢すぎませんか?
生きてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kun********さん

2008/6/111:44:22

失礼致します。私的意見です。
私には、適切なアドバイスは出来ないかもしれませんが
少しでも、貴方の御役に立てればと想いつつ、陳べます。

只、『死にたい!』では、答えを得る事は出来ない。
其れは結果の回答でしかない。

何故『死にたい!』と自分は思うのか?
そう捉えれば、原因が判ると想います。

貴方の質問には、何故貴方がその様な思考に為るのか?
其の探るべきプロセスが在りません。
やはり、思い込みを根本的に取り除くには、其処を知らなければ。

子供のときから、『悪魔の刻印』を、押されていると思い込まれていますが、
人間は、只、悪意(性悪)だけの人間は居ません。
善悪を併せ持っているのが人間です。

中道が理想ですが、どちらかに偏って生きています。
悪人でも、総ての行い考えが、悪ではないのです。
悪習慣の生活の其の中で、善い事を想い善行もするのです。

『死にたい!』とおもう考えは、悪魔の考えではありません。
一つの感情の表現であり昂りです。

善人でも愛する人を失えば、其の時その人と『一緒に死にたい!』と思う筈です。
死にたいと思う気持ちは、人間がもって生れた本能です。
これ以上苦しみたくない!と、思った時に人間は、感情として思うのでしょう。

したがって貴方は、何時も「死にたい!」と思うのは、「苦しみたくない!」と思っているのです。
きっと臆病で、傷付くのが怖い!と心の奥底で、何時も思っているのでしょう。
其れは、自己防衛の為には悪い事では在りませんが、亀と同じで、
首をひっこめてばかりでは、外を見る事が出来ません。

貴方だけ、特別な環境で育っているのなら、別かもしれませんが。
普通は、苦しくても辛い現実に目を向けて、人間は生きています。
此の現実の苦しみの中に、人生の楽しさが隠されているからです。

悪に対しての善、死に対しての生、光と闇、苦と楽、美と醜、明と暗、喜と哀
相対的に総ては存在するのです。死にたい!の反対は、生きたい!の表れです。
もっと楽しく生きたい!と貴方の意志が貴方に訴えていると想います。

今度は、素直に反対の事を、考えて見て下さい。
もっと素直に楽しく生きる為には、如何すればよいのだろう?
そう考えられる様に為ったらもう一度質問したら如何でしょう?

待っています。其処から貴方は変われば良い。
素直に生きる事です。自分を変える事が出来るのは自分だけです。

質問に感謝致します。ありがとう。

flo********さん

2008/5/3121:30:02

私は人が変わるには自分の意思以上に周りの環境が与える物が大きいと考えます。
なので周囲があなたを必要とすれば、あなたの死にたいという考え方も自然な形で変わると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる