ここから本文です

ニコラテスラのフリーエネルギーとはどんなものだったのか?

bio********さん

2017/1/319:41:22

ニコラテスラのフリーエネルギーとはどんなものだったのか?

閲覧数:
442
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s70********さん

編集あり2017/1/321:51:31

ニコラテスラは、地球全体の磁場を利用し電気振動と共鳴させることで、空間からエネルギーを無限に得られるしくみを発明していました。これがいわゆるフリーエネルギーですね。そして、世界ワイヤレスシステム(または世界システム)とよばれ、ウォーデンクリフタワーから無線で遠距離に電力を送る実験も行いましたが、ウォーデンクリフタワー内部にテスラコイルが設置され、使用された電磁波は150kHzで長波帯の周波数だったので、周波数が低すぎて電力の伝送は失敗しました。

さらに、当時、テスラに資金提供をしていたJPモルガンが世界中に電線を張り巡らせるため銅を買い占めていたため「電線が無くなり無線になるのはまずい」と、とつぜん研究資金を切られてしまいました。そして第一次世界大戦時に攻撃されると懸念され解体撤去されました。

現在はテスラサイエンスセンターがその場所にあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる