ここから本文です

以下の場合、市民税を納税する必要があるかどうか教えてください。

sev********さん

2017/1/515:17:21

以下の場合、市民税を納税する必要があるかどうか教えてください。

【現在の状況】
・10月31日に退職
・11月から特定口座 源泉徴収ありで株取引を開始
・12月末に、「退職により普通徴収へ変更という理由」で市民税納税通知書が届く
・株取引の2か月の合計収益はプラス(11月プラス、12月マイナス)
・現在は就業しておりません

もし、必要な情報があれば書き足します。
よろしくお願いします。

補足【追加の質問】
ご回答いただいた皆様、ご説明ありがとうございます。

株で利益を上げると、その場で20%の税金が引かれおてり、このうちの5%が住民税になります。
そのため、11月、12月分は、住民税はすでに証券会社経由で支払われているというのが私の認識です。

もし私の理解が違う場合は教えてください。

閲覧数:
52
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koo********さん

2017/1/515:58:57

>・12月末に、「退職により普通徴収へ変更という理由」で市民税納税通知書が届く

この分の支払いをしなければならないのかという意味なら至急支払ってください。

住民税というのは1月から12月までの所得に対して翌年の6月から翌々年の5月までの給料から支払っていました。
が、10月に退職したので11月から5月までに支払う予定だったものが給料から払えなくなったので直接払ってくださいという納付書が届いたという事です。
その住民税は一昨年の所得に対するものです。

もし来年住民税の支払いがあるかどうかという意味の質問なら今年の年収が100万を超えているなら請求が今年の6月ごろ来ると思います。それももちろん支払義務があります。たとえその時点で無職であったとしてもです。

  • koo********さん

    2017/1/609:43:01

    補足について:
    先にも書きましたが税金は年単位で考えます。
    株式についてもあくまで年単位です。

    >・11月から特定口座 源泉徴収ありで株取引を開始

    あくまで株式の分は別途引かれていて他の住民税とは別計算になっているという事です。たまたま11月から始めたから2か月分という感覚になっているだけで実際は株式の昨年の1年分の税金です。

    実際の28年分の所得からの算定には入れないで別途給与所得のみで算定されて今年の6月に請求が来ます。
    繰り返しになりますが何月分が既に支払い済みという事はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/6 16:53:55

皆様、ありがとうございます。こちらの方が分かりやすかったので、ベストアンサーに選ばさせていただきました。役所に電話する前に、理解をまとめておきたかったので助かりました。

2016年11月からの証券会社を通しての納税は、2017年6月に届く納税通知書に紐づいている。住民税の額も、2016年1月~10月の10ヵ月分の給与に対する金額のみと確認とれました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sec********さん

2017/1/515:39:50

まず10/31 に退職している時点で年末調整を受けていないので、
か翌年になったら確定申告してください。


住民税を納税するかどうかは、
確定申告の結果次第です。


10/31まで働いても非課税の人もいれば課税される人もいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mag********さん

2017/1/515:39:20

昨年勤めていたので、本年市民税を納税する必要があります。
市民税は昨年の所得に対してかかります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる