ここから本文です

teiketuatu95様 度々で申し訳ありません。 今年の運勢をみてもらえたらと思いま...

gol********さん

2017/1/613:14:37

teiketuatu95様
度々で申し訳ありません。
今年の運勢をみてもらえたらと思います。

宜しくお願いします。

閲覧数:
210
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tei********さん

2017/1/1313:46:03

参考までに

2017
小さいながらも福運多き平和な一年になるでしょう。むろん、この世は魂を磨くための修行の場ですから試練としてそれなりの苦労は用意されています。
しかし、何があろうとあなたを助けてくれる家族や仲間に恵まれるときでもあります。おかげで日々楽しく暮らせるはず。

ただし、謙虚さを失ったら、さすがに周囲の人も失望して去っていきます。周囲の手助けを失ったらどうなることか。しかも、孤独になったショックから、あなた特有の未練がましさや恨み節を発揮して、魂も汚れ放題になる恐れが大。

これでは、せっかくの「平和な日常」の暗示は跡形もなく消えること確実。家族や仲間が与えてくれる愛情や協力を、当たり前と思っては絶対にいけません。感謝を捧げることはもちろん、あなた自身もせっせとその人達を支えてください。

この年は、公私共にトップ運が支配しています。あなたは底力がありますからトップに立てるのは当然と言えば当然なのですが、同時に保身や野心も結構強いのが難。
つまり、自分がいちばんになったことで、その立場を守るために傲慢に振舞う傾向があるのです。するとやはり魂が汚れ吉兆は消滅します。

ですから、もし自分で選べるのであれば、あえて補佐役やサブの立場を選ぶのが賢明。どうしてもトップに担がれた場合は、周りは自分のサポート役なのではなく、自分が周りをサポートするのだと、よくよく言い聞かせるようにしてください。トップであっても、意識の上ではナンバー2でいる感じ。そう、ここでも謙虚であることが求められます。そして、あなたが謙虚でありさえすれば全ては上手くいくのです。

もう一つ気を付けて欲しいのは、感情が顔に出易くなっている点。むろん、嬉しい楽しいといったプラスの感情は素直に出して構いませんが、怒りや恨みといったマイナスの感情はグッと抑え、表面上は平静に、できればにこやかさを保つこと。睨むなどすれば、「怖い」と思われるだけ。

マイナスの感情は、人によってもたらされることが多いはずですが、相手に物申す前に、まずは「自分にも落ち度があったのでは」とか「自分も同じようなことをしていないか」と己を振り返るように。そうすれば驚くほど成長出来ます。

恋愛。素敵な出会いがあったり、片思いが成就したり、プロポーズされたりと、かなり嬉しいことがあるでしょう。しかし、それだけに「この恋を失うまい」と思い詰めて、良い子を演じ過ぎたり相手の一挙一動を気にかけ過ぎて、次第に疲れてくる気配。相手はあなたをちゃんと好きでいてくれますから、もう少し肩の力を抜いて。その方が楽しいし、関係も長続きします。

仕事運まずまず。肩書が付くなど出世も見込めます。ただし、独裁的になれば失敗します。周囲をよく助け、意見も聞く腰の低いリーダーになって。元々面倒見の良いタイプなので、難しいことではないはず。
「もっと成功して見せる」という気持ちが高まりそう。それ自体は良いのですが、自分の望みを叶えるために周りの足を引っ張るなど、いやらしいやり方をしてだめ。それで成功しても、結局は実力不足で頭打ちになりますし、人を罰した罰として、今度は自分が害されます。野心はやる気に変え、地道な努力を。

人間関係は、控え目かつ平和主義でいれば何の問題もないとき。逆に言えば、トラブったときはあなた自身に問題があるということ。どうもスムーズにいかないと思ったら、まずは自分の言動を振り返るべき。きっと反省点が見つかります。

金運上向いています。あなただけでなく家族の収入がアップする暗示も。お金の使い方も上手く堅実な様子。結構貯めることが出来るでしょう。

血圧の高さと心臓が心配。腸と婦人科も。ここ数年健康診断を受けていない人は必ず受けて。歯のトラブル発生しそう。カルシウムの多い食材、特に小魚や海藻類を意識して摂ると◎。ゴボウ、人参、大根等の根の物、甘夏や八朔などの蜜柑類、桃も◎。
スポーツはゴルフ、バレーボール、水泳。癒しには動物と触れ合うとか、ゲーム◎。ただし、ゲームは、はまり過ぎると逆効果。滑って転ぶ恐れも。足を取られ易い場所注意。


料理上手でグルメなだけに、太ってしまう暗示。健康面にも美容面にもよろしくないので、少し身体を絞るべき。お勧めの方法は、ファスティング。脂肪が燃えるだけでなく、胃腸も休まって体内環境も良くなるはず。トマト等に含まれるリコピンを意識して摂るように。
煙草を吸う人は、ヘビースモーカーになっている感じ。なるべく減らす、出来れば止めることが賢明。
興味がある資格や社内の試験などにチャレンジしてみて。もちろん、ちゃんと勉強したうえでのことですが、合格する可能性が高く、仕事をする上でかなり役立ちそう。何かしらプラスαがある感じなのでぜひ挑戦を。
独身の人は、結婚話が持ち上がりそう。ただ、誰かしら、特に相手の親が反対している場合は、先を急ぐと後悔することになります。粘り強く説得を。


仕事は得意分野が回って来て、いい意味で目立つ存在になれる暗示。あなたは目立つことが好きですから、いっそう頑張りがきいて活躍できます。すると良い環境が生まれ、周りもあなたに一目置くでしょう。
プライベートは、束縛されたり面倒を持ち掛けられたりといった手かせ足かせがない感じ。そのため、のびのびと過ごせるとき。さらに夫や子供、親などの家族はあなたを大事にしてくれ、あれこれ協力してくれるはず。運勢的には当然、好調と言えます。
恋愛、あなたは泣き顔。尤も、恋人と喧嘩しても元の鞘に収まったり、振られても案外とすぐに新しいご縁が見つかったりで、結果的に見ればそう悪くないでしょう。
南国と思われる場所に旅行へ出かける機会がありそう。沖縄っぽい場所で、結構な人数の仲間と賑やかに過ごしている感じ。さらに、京都など関西方面で、何かしらの用事も兼ねて観光を楽しめそう。


プライベート好調。家族や恋人はあなたを大切にしてくれるはずですし、トラブルがあってもあなたにとって嬉しい方面で解決するはず。
ただ、あなたの真の友人は、厳しいことを言うでしょう。「なんでそんなことを」と嫌な気分になるかもしれませんが、その人の指摘は正しいもので、学ぶべき点が多くあります。水を差されたと思った時ほど相手の言葉をよく言葉を心に留めておいて。
あなた自身の仕事の出来は悪くありません。ただ、自営業の場合は業績に陰りが見えるかも。現状維持で行こうかと悩んだら、テコ入れできる部分は残し、あとは潔く撤退するか、やめるのが賢明。ズルズル続けると赤字が増えやる気もなくします。会社員の人も、このままでいいのかと迷いが生じ易いとき。
しかし、今の職場は自分が思う以上に良い環境なので、転職や独立は止めておくのが正解。
悶々とし易いだけに周りに対する不平不満も抱きがち。八つ当たりしたり勝手な思い込みから、「○○さんには問題がある」などと変な噂を流したりしないように。さもないとあなた自身がトラブルの元になります。


仕事は、秋とは打って変わってかき入れ時になる暗示。尤も、ちょっとしたトラブルはあるかも。でも、自力で解決できます。というか、人を頼るべきではありません。なぜなら、困ったと言いながら愚痴をこぼすなど、魂を汚す結果になりがちだから。
この冬は、水の出し方が分かる、つまり何かコツを掴んだり器用になる暗示。生きていくのに、欠かせない水が楽々と手に入るということは生きるうえで貴重なお金や土地が遺産相続などで転がりこんでくることを意味する可能性も高め。いずれにせよ、様々な面において余裕が持てるでしょう。
ただ、余裕があるからと言って、実力以上のことをしようとするのは、ただの無謀と言えます。ことに相談に乗るなど他者が絡む事柄は、多分できそう程度の気持ちで引き受けると、かえって相手に迷惑をかけるだけ。自分の得になりそうだからという、計算づくの親切もやめてください。下心は周囲にバレバレですから評判はむしろ下がります。お正月頃に命日を迎える身内がいるなら忘れずご供養を。



デートは公園を散歩するとか、ほのぼのプランで。
一緒にゲームをしたりするのもお勧め。
できるだけ、「地」から離れないこと。

適度な潤いを与える水が地に必要なように、3日、13日、23、30日生まれの「水」は、「地」に安らぎを与えてくれる良い相手。少々頑固な地も、「水」をすんなり受けいれることが出来、素直になれるが、大雨が土砂崩れを起こすように「水」のペースに合わせてばかりいるとそれに巻き込まれてしまい本来の地の良さが失われることもある。

8日、18日、28日生まれの「木」は地を頼ってきます。「地」も「木」の甘えをしっかりと受け止めることが出来る。「地」が「木」を見守る親子のような関係。

5日、15日、25日生まれは「風」。「風」に「地」が惹かれる。本来接点はないが、それが良い方向に働くのが「風」と「地」。束縛し合うこともなくお互いを尊重し合える良いパートナーになる。

7日、17日、27日生まれの「光」は凍てついた大地を解かし温める。「地」が落ち込んでいる時、救いをもたらしてくれるのが「光」。しかし、本来地味な「地」と、派手な「光」は相反するもの。そのため、両者の関係は地の憧れだけで終わってしまうかも。付き合うなら「地」の努力が必要。

「地」と、関わりをあまり持たないのが6日、16日、26日生まれの「火」と4日、14日、24日生まれの「音」。
特に誰かがいないと生きていけない「音」は、独立独歩の「地」にとって理解に苦しむ存在かも。何でも燃やし尽くすような「火」の激しさは、「地」の落ち着きとは相性が良くない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/13 15:23:29

お忙しい中ありがとうございました。
参考にさせて頂きます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる