ここから本文です

川の汚染についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/1/621:22:11

川の汚染についての質問です。

川の汚染の原因の1つは生活排水とのことですが
下水道が整備されていて、合併処理浄化槽であれば生活排水による川の汚染は0になると思うのですが
そうならないのは合併処理浄化槽が完全には機能しないからでしょうか?

内容、文共に拙く、うまく回答者様に伝わればいいですが、、

閲覧数:
120
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kankyouさん

2017/1/713:54:05

ひと昔前は、生活排水が川の汚染の原因の一つと言われていました。
合併処理浄化槽であれ、下水道であれ、汚れがある程度あっても、河川に流して良いといった排水に基準が設けられており、汚染0というのは実際は不可能と思います。
合併浄化槽が機能していないというのも、管理者(その持ち主)が、保守点検や清掃等をしっかりやっていない(依頼していない)のが主な原因になると思います。

個人的な意見になりますが、川を作る水には基本的には、湧き水と雨水しかありません。豊富に水が湧いている地域なら良いですが、そうでない場所では、浄化槽や下水処理場で処理された水、生活排水も入ってこなければ、流れがなくなり淀んで腐った水がたまるだけになってしまうと思いますよ。

また、ある程度の有機物(汚れの一部)がないと、微生物などが住めなくなり、見た目はきれいだけど魚も、それを食べる鳥もいない、川になってしまうと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

モグさん

編集あり2017/1/1101:39:58

全ての家がいくら合併浄化槽になったとしても、それは、スタートにすぎないと思います。その全ての浄化槽から綺麗な処理水になるようにしっかりと維持管理をしてあげないと意味がないと思います。金儲け優先の手抜きだらけの保守点検をする。単なる記録表作成しかせず、メンテナンスを一切しない、できない。そんな技術のない管理をしている。そんな事実がある以上は、不可能です。浄化槽は、正直です。適正に管理されていれば綺麗な処理水になります。浄化槽管理士は、浄化槽のお医者さんです。出来ないと言う前に調整する。無理と諦める前に考える。原因がわかれば対応できます。対策もできます。そんな浄化槽管理士が増え適正に管理される浄化槽が今より増えれば綺麗な処理水に出来る浄化槽が多々あると思います。
また浄化槽の人槽算定式により適正に人槽を決めても、実際の使用状況がそれ以上になり、ほぼ未処理のままの処理水を放流している浄化槽もあります。昔は、なかったような施設です。管理がずさんなとある飲食店。経営者様の地元ではないし、生活排水にお金かけたら利益がでなくなるから経費削るのですかね?出店先の川に汚い排水を流しても経営者様の地元ではないから関係ないって考えなんですかね?出店先の川を汚染して金儲けて、赤字になれば即撤退。汚染した川はそのままで。
人間が生活し続ける限り川を全く汚染しないようにする事は、水道水を作る技術を一般家庭レベルの浄化槽から大型浄化槽、下水処理でも普及させるしかないと思いますが、多額のコストがかかることから不可能だと思います。それを低コストで出来るように浄化槽メーカーさんが日々研究していますが、今現在の浄化槽を最低でも膜分離方式の浄化槽しか設置出来ないようにするとか。管理者の維持費もかかるし、それを日本全ての浄化槽管理士が適正に管理出来る技術を持ち合わせているのか。難しいですね。それに某メーカーさんが独占してしまいますしね。
川にゴミを不法投棄する自己中心的な人もいますしね。それを防ぐために税金を使って見回りをする。それを掃除するために税金を使って掃除する。ゴミを捨てる人がいなくなればもっと違う事に税金を使えると思うんですけどね。それがわからないから税金が高いとか言いながらゴミ捨てるんだろうけど。
近所の年配の漁師さんが『最近海が汚れてきている。昔に比べ魚がいなくなってきた。観光客が海でバーベキューをやるようになったからだ。おかげでウチは、トイレを水洗にしたいが海を汚す奴らのせいで汲み取りトイレを今だに我慢して使っている。だから観光客なんか来なくていい』と言っていました。頑固なお爺さんです。そんな考えの方達が集まって漁業組合をやってます。合併浄化槽の排水を海に流すなと言う団体です。そのお爺さんのお宅の裏の雑排水を流す側溝には、ヘドロがたくさんたまっていました。それを海へ毎日垂れ流しています。悪気はないが知識のない方。汚染予防の知識がなく勘違いしている方。浄化槽は、お金がかかるからとゆう理由で新築のトイレを汲み取りトイレにする方。みんな自己中心的な考えの方に多い気がします。
人里離れた川が綺麗なのは、その川のまわりには、人間がいない事実があると思います。今のところ、人間が生活している限り川を全く汚染させないことは、不可能だと思います。人間が生きて生活している証拠が自然を汚すことになっていると思いますので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kop********さん

2017/1/822:31:43

下水処理・合併浄化槽では、微生物に食える成分を食わせて、塩素等で消毒処理して川に流すことになります。このとき、有機物は二酸化炭素になる部分もありますが、ほかに微生物が食えなくて残る成分(セルロースとか)や微生物の死骸という形で排出されます。よって、排水が源水同等に0になる、ということはあり得ません。


なお、私はjyoukasouyaさんと同じ意見を持っています。
そもそもの質問の”汚染”というものは何か、というのを考えた方が良いかと思うのです。人間の生活排水は全て汚染源であると断罪するかどうか、です。

川の水にも、回復力があります。
例えば、(T2)ファージがはびこるガンジス川では糞便から有害大腸菌が混じってもファージでどんどん駆逐されていきます。人間の生活排水も全てではないにしろ藻類とかが栄養にしてくれます。
その川の回復力を超える生活排水を流すから、汚染という形になるのだと思います。

pan********さん

2017/1/723:41:17

合併浄化槽は生活排水(汚濁物質)の約90%以上を除いてくれます(BODと言う排水の指標で)
残り10%は川に流しちゃってるんです!

下水道も同じく、数%は川に流しちゃってるんです。

川の汚染はゼロにはなりません!
(他にも理由は有ります、合併浄化槽の普及率が100%でないこと等)

環境汚染を減らすには、
まずは、分母(汚濁物質)の量を減らすことが肝要です。

質問に答えると
合併浄化槽は完全に汚れ(汚濁物質)を取り除いてくれる装置ではありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2017/1/622:20:35

以前生活排水が直接川に流されていた時代(数十年前)の川の汚染はひどいものでした。それに比べれば今ははるかに改善されています。それでも合併処理浄化槽の説明(ある例)を見るとBOD20mg/L以下という記述があります。清浄河川のBODは1mg/L以下ですからまだまだです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる