ここから本文です

アディダス ビンテージ 80年代のATP について調べていたのですが、タグで白に青文...

kei********さん

2017/1/701:17:43

アディダス ビンテージ 80年代のATP について調べていたのですが、タグで白に青文字のもの以外に黒タグがある事を知りました。白タグと黒タグの製品の違い(素材、年式、復刻)など、ご存知の方

いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

アディダス ビンテージ,ATP,黒タグ,年式,復刻,USA製,サーブ

閲覧数:
3,914
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juc********さん

2017/1/1000:23:33

adidasのATPは初期がフランス製で青に白文字のタグが使われます。80年代中期からUSA製が登場し、メインはUSAとなります。最初はATPのロゴマーク(サーブを打つ時の選手の形が入ったもの)が入ったものが付いていました。
このため右の白に青文字のUSA製は80年代後半のものになります。
そして90年代に入りUSA製は黒に白文字となります。
ちなみにATPモデルは世界各国で作られていますので、他の国が生産したものを見つけることができます。(ただし日本製は無かったと思いますが・・・)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる