ここから本文です

スキーのSLのストック選びについて。

f2v********さん

2017/1/723:58:33

スキーのSLのストック選びについて。

スキーのSLのストックをカーボンにするか、アルミにするか悩んでいます。
これまではSWIXのJr用のSLストックにパンチガードをつけて使っていましたが、結構使っていて、そろそろ替え時かなと思ったので、ストックを買うことにしました。
そこで、コンパーデルのストックにしようと思うのですが、カーボンかアルミで悩んでいます。
カーボンストックでポールを叩くと折れると聞いたことがあるのですが、どうでしょうか

閲覧数:
501
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2017/1/800:19:22

競技用での選択なら、個人的には、間違いなくアルミですね(というか、金属・アルミじゃなくてジェラルミンじゃありません?(違っていたらスミマセン))。

カーボンでポールを叩いても、折れることは少ないですが、まれに折れることがあり、そうなると、そのポールは使えません。

また、競技だと、転けるときは「ギリギリの状態」なので、フリー滑走の場合と異なり、身体の下にポールがくることがありませんか?

で、もしそうなってしまった時、カーボンだと、折れたらその時点で「おしまい」です。曲がることはありません。
金属だと、もちろん折れることもありますが、大抵は曲がってしまい、整形すれば、強度は落ちるものの、なんとか使えます。

カーボンの方が軽くて降りやすいという意見もありますが、私的には、ポールの降り易さは全体重量よりもバランスで、手元重心であれば、多少重くても問題ないです。むしろ、軽くても先端重心だと降りづらいです。

用具提供を受けている(スポンサーが付いている)ような選手なら別ですが、自費でギアを買うならば、耐久性に優れる金属ポールをオススメします。

「カーボンも、そう簡単には折れない」という意見もあると思いますが、SLだと、結構、簡単に折れます。

なお、解答者は、ほぼほぼ引退した元競技者で、今はフリーで滑っていますが、軽さよりも手元重心重視というのと、カーボンの軽さに優位面が感じられないので、現在でも金属を使っています。ちなみに、メーカーはLEKIです。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2017/1/8 15:01:18

アルミの意見が多いですね。
アルミにします。
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pwr********さん

2017/1/810:17:19

正直、カーボンって無駄に高いだけ。

軽さが売りだが、軽さを活かしたい場面をきちんと押さえたい。BCなら分かる。
スウィングウエイトが肝心で、アルミでも設計次第で十分なものはいくらでも有る。
また他回答者の指摘にも有るが、負荷がかかって変形するアルミは修正出来る点が重宝します。

アルミで十分ですし、アルミを選択する人はものを知っている人と捉えています。
またアクティブなスキー操作をする人と想像します。

カーボンは振動吸収性が高いと言われますが、
今時ストックをしっかり突くようなことしないですから。
SLでも、ポールを叩く為に使うだけでしょ?
頑丈なのが良いはず。

カーボンの伸縮をBCに出る訳でも無いのに使ってる人は、ただのええ格好しいだと心の中で笑ってます。
本気度の高い人はアルミです。それも良いアルミを使っていますね。

コブでは長さを変える?そんな人見たこと無い(笑)

カーボンのストックも持っていますがポキッと逝くこと有りますので、アルミがヘビロテです。

tkn********さん

2017/1/800:19:51

コンパは折れやすいって聞きます。
友人でシーズン中2回折ったやつがいました、ポールに当たっただけで

もしも、パンチガードがswixでしたら、マッハとかはどうですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる