ここから本文です

結婚は婚姻届をだせば結婚出来ますよね?なぜ昔から日本は結婚するときに相手の親に...

twz********さん

2017/1/900:01:18

結婚は婚姻届をだせば結婚出来ますよね?なぜ昔から日本は結婚するときに相手の親に会いに行くんですか??別に勝手に結婚してもいいと思うしそれで反対されたら嫌な思いするだけじゃ有りませんか?親に黙って結婚し

てもいいですよね。

閲覧数:
111
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sakumomoさん

2017/1/900:06:16

家族ぐるみのお付き合いをして仲を深めたい、自分の親も相手の親も大切にしたい、そう思うのであれば挨拶は行くべきです。法律上の家族になるわけですから、冠婚葬祭で顔を合わせなければならない機会だって必ずありますからね。それ以外にもお世話になったり、お世話をしたりと繋がりは出てきます。
しかし、上記のようなことにも一切関わらず、ご自身たちだけで自由に生きて行くのであれば、報告等は不要かと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cor********さん

2017/1/911:02:09

親に黙って結婚したら、絶縁されてもしょうがないので、挨拶だけはキチンとすべきです。

niv********さん

2017/1/1015:33:19

あなたがそれで良ければ何も問題ないですよ。

aau********さん

2017/1/1016:00:11

成人しているのなら、親に認められなくても婚姻届を出せば「結婚」出来ます。

しかし、70年前まであった「家制度」という改正前民法では、戸主の許可なく家族は結婚できなかったのです。
結婚は夫婦だけの問題ではなく、女性が夫になる人の戸主の戸籍に入籍したのです。
一つの戸籍に戸主(許可なく例えば祖父)、祖母、長男(義父)、長男嫁(義母)、長男の子(夫)、長男の子の妻…とみーんな入っており、一つの家族となっていたのです。

よく「婚家から追い出された」って事もあったそうですよ。
大姑や姑に逆らい、戸主である義祖父の逆鱗に触れたら「出てけ!」=離婚成立ですから。
怖い話ですよね。改正前民法では「戸主の権利」として認められてたんですから。


とまぁ…70年前はそうであっても、今は「義理人情儀礼的に」挨拶に行っているだけです。
一応、姻族になりますから。
「宜しくね」ってコトです。

b41********さん

2017/1/1216:52:48

基本的にはそれでいいんですよ。
親に挨拶に行って結婚承諾を取るのは、親がそれを期待しているからそのようにするだけです。
結婚は勝手にしなさい、挨拶も不要、と親が公言しているなら、別にかまわないじゃないですか?
しかしながら。親と子の人間関係に置いて「お互いに喜べるような状態にしておきたい」と思うのは、ヒトの常であるかとは思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる