ここから本文です

色無地に一つ紋を入れたいのですが父(というより父方の祖母)の家の家紋を入れたく...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1022:52:16

色無地に一つ紋を入れたいのですが父(というより父方の祖母)の家の家紋を入れたくありません
親戚付き合いも皆無の廃れた家なので親戚の結婚式に呼ばれることはないです
祖母は母にも当たり散

らしいばりくさっていてはっきり言って早く死んでほしいくらい嫌いなので家紋ですら繋がりたくないです
祖母の家に家紋が飾ってあり燃やしたいくらいむかつきます

私は今23歳なのですが両親は確実に離婚します
私は結婚もしないので一つ紋を好きに決めたいのですが家紋は他人からジロジロ見られて値踏みされたりその家の家紋でなければ影口叩かれたりするんでしょうか。

閲覧数:
677
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yur********さん

2017/1/1108:38:58

ご両親が離婚しようが何だろうが(夫婦の繋がりは、子供には正直解らないものなので)、通紋ならどんな立場でも使えます。

他人様の家紋なんて、誰もそれが正しいか判りませんので、値踏みもされませんし、陰口もたたかれません。
よほどおかしな創作紋でもない限り、「あぁこの人のおうちはこういう家紋なんだな」と思うだけです。

関西ならお母様方の家紋を入れる地域も多いですね。
もちろん、先に述べたような通紋(五三ノ桐、蔦、揚羽蝶)もアリです。
あと、自分スタートで女紋を作ってしまうのもいいと思いますよ。


あと、祖母の紋と仰いますが、家付き娘で婿取りしたのでなければ、正しくは「祖父の紋」でしょう。
おばあさまも所詮、主さまのお母様のように「よそから嫁いで来た人」なのですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/11 16:37:38

なんかどうでも良くなってきたのでしめます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nut********さん

2017/1/1112:09:20

近隣みんな同じ姓、みんな親戚という地域性で親族が一同に会する場であるとか、本当に由緒ある家系の方ばかりが集まる場で家紋の正しさが問題になる場(庶民には関係がない)でなければそこまで問題にされませんから、無難さを取るならば、通紋や母方の家紋を検討なされば良いと思います。
紋無しの色無地はお仕着せか小紋格で礼装にならないという感覚でしたが、最近はお子様の入卒式程度では問題にしない傾向も出てきました。
ただ、加賀紋、花紋、のぞき紋は礼装にならない洒落着とみなされることが多いのでご注意ください。礼装に向く地紋や格の生地かは考えて入れてください。

xon********さん

2017/1/1100:01:28

しませんよ。女ですから、好きな紋をつければよいし、紋がない人は、通紋という、誰がつけてもよい紋があるし、自分でデザインしてもよいのです。
家紋は家の紋ですから、男子の物、女子は女子だけの紋があり、家紋はむしろつけさせてもらえなかったりします。だから、母の実家の紋のアレンジでもよいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mom********さん

2017/1/1023:25:05

変わった家紋だと気になってチラ見してしまいますが、よほど仲がよくない限りは尋ねたりしませんよ。
チラ見するのも、わたしはデザインとして気になるのと、知っている武将の紋と同じだと『え?まさか?』とドキドキするというだけで、べつに悪い方向には考えません。

以前、ある先生が某武将の紋付を着てらっしゃったので、『先生って◯◯氏と関係あるんですか?』とミーハー気分で尋ねたら、古着で買ったんだと苦笑いされてしまいました。


誂えのときにでも、家の紋以外を選ぶ方もいるようですよ。女性だとデザイン性から蝶の紋(平家の紋)とか、花の紋を選ぶ方が多いそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2017/1/1023:19:03

女性なら、誰でも使える通し紋というものがあります。
結婚したら家紋が変わるけど、そのまま使ってよいというものですから、その中から好きなものを使うなら、誰にも角を立てずに使えると思います。
五三の桐、蔦、揚羽蝶はおそらく地域問わず通し紋として使えると思います。
地域によっては、それ以外にも通し紋として使える紋があるところもあるようです。

他人の家の紋というのは、ずっと昔から同じ土地に住んでいるのでなければ分かりませんので、親族で集まる機会でなければ違う紋を付けていても分からないと思います。
が、余り珍しい紋を付けていたら、何の紋だとか、由緒とか聞かれる可能性が全くないとはいえません。
通し紋出なくても、多く使われている紋の中から選ぶなら、そういうこともないだろうと思いますが。

ところで、お父様の家の紋は、必ずしもお祖母様の紋ではありません。
年齢にもよりますが、女性は結婚するときに一通り礼装の着物を作ってくることが一般的、実家で作った着物には実家の紋を入れました。
ですので、お祖母様が家付き娘で、お祖父様が婿養子に入ったのでなければ、お祖母様はご実家の紋の着物を使っている可能性も高いです。
結婚後に作り直したら、婚家の紋を入れていると思いますが、喪服などはおそらくご実家の紋です。

inu********さん

2017/1/1023:10:38

ジロジロ見られる事は無いし、値踏みなんてされないし、陰口なんて叩かれませんよ。
和服の紋を見て、縫いか染めかは見るでしょうが、家紋を見て出自が明確にわかるのは少ないです。

以前、大寄せの茶会で藤色の色無地に紫のグラデーションで縫い紋を入れた方がいました。すごく良かったですよ。

私は家紋が入ったのと、裏千家のツボツボ紋が入ったのを持っています。
家紋では出自はわかりませんが、ツボツボ紋は裏千家だとわかります。

ご両親が離婚されてから、母方の家紋を入れても良いし、ご結婚なさってから嫁ぎ先の家紋を入れても良いと思います。
それまでは花紋にでもしておきませんか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる