ここから本文です

相続についておうかがいします。母が他界し(父はすでに他界)、相続人は、ABCDEの5...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1116:49:25

相続についておうかがいします。母が他界し(父はすでに他界)、相続人は、ABCDEの5名で、遺言公正証書通り執行され, ほぼ均等の額に分割されると思われます。

それぞれの相続人が振込口座を執行人に通知して、相続税申告書に押印、執行完了となる流れなのですが、相続人Bがまだ振り込み手続きをせず、同時に送られた申告書への押印も保留しています。
多忙を理由にしていますが、なにか気に入らないことがあるようで、非常に非協力的です。
申告時期まであと2か月ありますが、このままBが振込手続も申告書押印などもしないと、どうなるのでしょう。

他の相続人や担当の税理士もBに対して、ソフトにお願いしているようですが、このまま頑として手続をしないことになるようでしたら、どのような手段をとるべきでしょうか。ご教示のほどよろしくお願いいたします。

閲覧数:
194
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2017/1/1121:09:05

10ヶ月以内に相続申告しなければならないについては、
公正証書に従って、相続申告書類を作成して、仮申告するでしょう。
税理士なら言われなくとも知っています。
これには、相続人Bの実印は不要です。
但し、その申告書に記載の相続税を支払い要するので、Bさんの相続税も支払必要。

後は、家庭裁判所に相談でしょう。
これも税理士知っている筈です。
公正証書があるので、面倒ながらも、すんなり解決する筈です。

ネットで検索すると、
http://www.cosmos-sihou.jp/saiban_souzoku.html
そのコピペ、、、、裁判で争われる事例には、次のようなもの。

・相続人の1人が預金の解約に同意しないため、預金が解約できない

・偽造された遺言書により分配が行われたため、遺言の無効を争う

・偽造された遺産分割協議書により分配が行われたため、遺言の無効を争う

・同族会社において、会社の経営権を争う

・相続人が相続財産を横領したり隠匿したりする

・不動産の遺産分割がまとまらず、不動産の権利を争う

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/1/1209:12:43

    ありがとうございます。
    税理士は、後々を考えて、なるべく押印してもらいたいようですが、
    それほど焦っていないのは、そのためですね。

    ところで、
    相続人Bが振込手続きしないままでも、
    申告は、相続されたとみなして仮申告できるものなのでしょうか。

    相続財産を(半ば強制的に)受領させる方法とかあるのでしょうか。

    家裁相談レベルでしょうか。

    いろいろ伺って申し訳ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rkc********さん

2017/1/1118:43:45

であればその人の押印無しで相続税の同意書を提出する事になります。
公正証書遺言があるのであればその内容に意義を唱えることは、遺留分減殺請求を除いて出来ません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる