ここから本文です

スポ少やクラブチームの上下関係について。

txr********さん

2017/1/1301:41:04

スポ少やクラブチームの上下関係について。

子供がミニバスをやっています。
先日、保護者とコーチで話し合いがありました。その時にある保護者の方が練習中などの子供達のおしゃべりや態度、挨拶などは親がわが子に限らず積極的に注意していきましょうと提案していました。確かに親も注意する事はあってもよいかもしれません、しかしそれを続けたところで良い結果にはならないと思い、自分の考えを言ってしまいました。すぐには無理でも上の子は下の子の面倒をみたり注意したりそれができなければ上の子を叱る、下の子は上の子の言う事を聞かなければ上の子が叱られる、など上の子には上の子の責任、下の子には下の子の責任みたいなものをきちんと教えていけたらそのうち親が口を出さなくても子供達同士でできるようになるのではないかと。
しかしコーチから帰ってきた答えは小学生に上下関係は無理とのこと。
本当にそうなのでしょうか。そうであればキャプテンや副キャプテンを決める必要はないのではないかと思ってしまいます。
小学生だって教えればできると私は思いますが…がっかりしてしまいました。
はっきり言って親が注意していこうと発言した方もこの子の親は面倒だから注意できないとか、そういう事絶対あると思います。四六時中親がつきっきりで練習の最中口を出していい事あるでしょうか。
スポ少やクラブチームにおける親のあり方がわかりません。
皆様の意見をお聞かせください。

閲覧数:
2,244
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2017/1/1322:39:29

うちの子もミニバスからバスケをしています。

少年団に限らず、私は、上の子が下の子の面倒をみるなんて、ごくごく当たり前のことだと思ってました!小学生でも出来ますよ^_^教えなくても出来ます。親がわざわざ出て行くような話じゃないと思います。

ちなみに息子がいたチームは、親が口出しするチームでした。お母さんが目を光らせているから練習する…そんな練習、意味ないですね。

  • 質問者

    txr********さん

    2017/1/1522:53:38

    ご意見ありがとうございます。わかってくれる方がいて嬉しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2017/1/1318:45:53

小学生の運動系の団体と言っても色々な団体があります
今回の様に親も一緒になって子供達の言葉遣い等に
介入している団体もありますし
親は一切口を出さず 指導者に一任 という団体もあれば
指導者も親もユルユルという団体もあります
ただ 一つ一つの団体が違っていたとしても
そこにいる小学生は 全国どこでも一緒ですし
小学生に対して 貴方が言った理論は
正直言って 理想論です
100名の小学生がいた時 上は上 をやり続けられる小学生は
いても1人 99人から100人は
上は上を時々は出来る子もいる
そんな感じが 小学生です
でも 上は上 を 時々出来ているでは
それでは 上は駄目なんです
下は上を上とは結局見なくなってしまいます
それはなにも小学生に限らず
中学生でも同じです
きっちりとした 上下関係が出来始めるのは
高校生の世界です
さすがに18にもなる高3生は 精神的に
常時 自分を律する事が出来る若者の存在が増加します
貴方の理想論は 高校生 それも 元々 強豪と呼ばれる
部活に対しては 求める事が出来るのが現実です
つまり 小学生の団体の場合
子供達を律するには
親 大人が その都度 介入しないと
ユルユルな団体になります
ありがとう を言えていない子がいたら
その都度 その場の大人が ありがとうが聞こえないぞ!!と
指導する事によって その子は 言われなくても言える子へと
成長を遂げられるものです
繰り返しますが それさえ 中学生になっても
出来ない子は出来ませんし
上級生に対して お前使えないなー と言う子は言います

2017/1/1313:03:25

スポ少やクラブチームも各年齢によって
それぞれの役割になると思います。

小学生は大人から指導を受ける。大人を見て指導力を学ぶ。
中学生は先輩から後輩への指導力を実戦で身につける
高校生は先輩から後輩への指導が基本で先生(大人)はそのサポートと技術面指導

が、せいぜいだと思います。他の方もおっしゃってますが
選手個人に負担が大きすぎてそれで潰れてしまう可能性があり
小学生時代は個人の能力向上に徹するべきかなと思います。
生活態度?の様な指導を上級生が下級生へするには
かなり限度があり限られてしまう。
現時点で指導力を学ぶ時だと思います。

och********さん

編集あり2017/1/1310:07:32

上下関係をつくり、上は下の面倒を見る…というシステムを導入にしているクラブチームはあります。

しかし、あまり上手くいってなさそうです。

というのも、上の子の負担が大きく、ストレスになっているとのことで、自身の練習にも支障が出たり、
あの先輩は口うるさい、この先輩は優しいから…と、下が上を選んでしまう場面が出ているようです。
あと、本人は退めたいけど、
責任を気にするあまり、真面目な子ほど退めづらいとのことでした。

指導というのは、難しいものだと思います。
第三者の目線でみたり、感情を抑えて平等に見る…というのは、やはり小学生には難しいかもしれません。

「もっと声だそうぜ!」など、励まし合い、注意し合う姿勢は否定しませんが、それが上下区別するのはどうかな?と思います。
指導する側、される側になるのは、責任や負担が重くなりすぎだと。


しかし、練習中に親が入って注意するのもどうかとは思います。
練習の流れなど、邪魔することになるかもしれませんし、
保護者によっては、コーチの指導中に口を挟むなど、勘違いした行動を取るかもしれません。

指導をする人間というのは、明確にせねばならず、
それはチームの監督やコーチであるはずです。


話はそれるかもしれませんが…

そもそも、習い事教室の多くは、保護者の参観は通常禁止していて、参観日を設けているものです。

何故、サッカーや、野球、バスケなど、スポーツクラブチームはつきっきりで参観するようになっているのでしょうね?

疑問です。

chi********さん

2017/1/1304:43:50

そのうちそのうちと言っていたらいつまでたっても何も変わらないと思いますよ。
おしゃべりや挨拶は、その場その場で大人が教育したほうが、子供達もわかりやすいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる