ここから本文です

労災の後遺症障害について。

アバター

ID非公開さん

2017/1/1312:23:12

労災の後遺症障害について。

外貌の醜状障害に関する障害等級認定基準についておしえてください。

昨年、仕事で火傷をして一ヶ月入院し現在も通院中ですが醜状は改善されないとのことで、最終この状態で症状固定となった場合、画像より下記が認められる可能性はあるのでしょうか。

※画像赤枠部が損傷部です。


2 外貌及び露出面以外の部分の醜状障害(以下「露出面以外の醜状障害」という。)については、障害等級表上定めがないので、労災則第14条第4項により、準用等級を定めること。

2 準用
(2) 露出面以外の醜状障害については、次により準用等級を定めること。

① 両上腕又は両大腿にあってはほとんど全域、胸部又は腹部にあっては各々の全域、背部及び臀部にあってはその全面積の1/2程度をこえるものは、第12級を準用する。

② 上腕又は大腿にあってはほとんど全域、胸部又は腹部にあってはそれぞれ各部の1/2程度、背部及び臀部にあってはその全面積の1/4程度をこえるものは、第14級を準用する。

補足写真では見辛いですが赤枠は明らかに色が違います。第2度熱傷です。

醜状障害,全面積,準用等級,外貌,全域,大腿,慰謝料損害賠償請求

閲覧数:
793
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiroroboxさん

2017/1/1318:14:53

ここで判断出来るほどの専門性がある答えを出来る人はいないと思うので、医師に聞くしかありませんが、

>上腕又は大腿にあってはほとんど全域

とある以上、無理なのではないでしょうか?大腿とは太もも全部のことですから、少なくとも裏側は無傷なわけだし.....

労災認定されているのですから、火傷の原因が会社の安全配慮義務違反であり、そのために傷が残ったとして、慰謝料損害賠償請求をされる方がいいのでは、と思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。