ここから本文です

JTB 海外お土産らくらく帰国以外を利用された方おられますか?

border_2380さん

2017/1/1317:11:33

JTB 海外お土産らくらく帰国以外を利用された方おられますか?

2月中旬にハワイに行きます。
JTBから海外ハワイお土産のカタログをいただきました。
「現地に行って買うと荷物が増えて重たいので、カタログを見て事前にお土産を注文して行かれたら楽ですよ」と言われました。
ただ、カタログを見るとハワイアンホーストチョコ1箱が1,400円と高い気がしました。

現地で買った方が安いのは分かるのですが、
飛行機に乗る際、預け入れ荷物の重さによって超過料金がかかると聞いたので、
できれば日本で事前に注文して行きたいと考えています。

閲覧数:
929
回答数:
12
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rnjny536さん

2017/1/1711:25:49

たしかに値段は高いですが、
現地でみやげを選ぶ時間や持ち運びの手間が軽減されるので、
ネットやカタログで事前注文するのが良いと思います。
どっちを選ぶかですね。

私の場合、
色々探して安心できそうで一番安かったネットショップで注文しました。
http://41gift.com/

現地で買って荷物の重量やサイズをオーバーすると超過料金がかかり、かなり料金がかさばります。

無料の手荷物の許容量(JALのエコノミークラスの場合)
・荷物の大きさはスーツケースの縦横高さのすべての合計が203cmまで(キャスターと持ち手を含む)
(ANAの場合は158cmまでとなっています)
・荷物の個数は1人2個まで
・荷物の重量は23kgまで

超過手荷物料金(JALのハワイ便の場合)
・荷物が1個追加されると20,000円(200USD)
・重量が超過すると23㎏超~32kgまでは10,000円(100USD)、32㎏超~45㎏までは60,000円(600USD)
・サイズが超過すると1個20,000円(200USD)
※ANAの場合は細かくなっているので公式ホームページを参照してください。

海外の航空各社の場合、荷物の個数が1個だったり重量が20kgまでだったりと、日本の航空会社よりも制限が厳しいところもあります。

(※これらの情報は変更される場合もありますので、必ず航空各社の公式ホームページで確認して下さい。)

質問した人からのコメント

2017/1/17 15:29:02

分かりやすく説明いただきありがとうございます!
教えていただいたネットショップで検討します。
助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fugaguaさん

2017/1/1710:52:37

チョコとか、重さよりスペースをとってしまうから
ばらまき用、かさばるものはJTB以外の通販で買いました。高いですが、煩わしさとを考えて通販を利用しました

スーツケースの大きさ、重さは制限があります
重さは超過料金が、かかります

シールは、忘れず剥がしましょう

uskj1219さん

2017/1/1610:22:59

カタログ注文のメリットとしては、旅行先で土産物を選ぶ時間と持ち運びの手間がなくなり、
旅行先で滞在時間を思いっきり楽しむ事ができます。
また、飛行機の荷物の計量も最近は厳しくなりましたので、無料制限枠を超える方はカタログ注文の方をおすすめします。
荷物の超過手荷物料金を払っていたのでは、多分このJTB 海外お土産らくらく帰国の商品と同じ程度の値段になると思います。
あと、日本で海外お土産商品をご利用した場合、日本の食品衛生法の法律があるため、
輸入食品には原材料や輸入元のデータ等のシールを貼るように義務付けられています。(食品、アルコール類)
このシールを商品からはがしても痕が残らないシールにしていますが、
業者側から外すと法律違反になるため、ご自身で外さないといけません。
外すのを忘れると日本購入がバレてしまいますのでご注意を。

もらう側からすると、綺麗な状態の商品をもらった方が嬉しいですね。

以前、後輩が新婚旅行のハワイお土産でクッキーをもらったのですが、
クッキーがかけていました。
(海外で買ったと思うような状態のクッキーでした)

※かけたクッキーは残念な気持ちでした。

ほぼ同時期に近所の人からハワイお土産のクッキーをもらいましたが、
形が一切崩れていない綺麗な状態のお菓子でした。
(日本で買ったものだと後で分かりました)

※綺麗な状態のものをもらうと、きちんとしている感を感じました。

やっぱり、綺麗な状態のものを渡した方が心証が良いと思います。

maabanさん

2017/1/1416:34:24

しばらく円安傾向にありましたので、どうかしたら現地価格より安い場合があります。

カタログには日本人の好みに合うものが載っているので味とかの心配がないです。
自分で持って帰ってくるときに重量超過の心配がありません。
スーツケースに入れて持って帰ってきて、箱が潰れていた、クッキーぐ割れていた、とかの心配もありません。
現地で買い物する時間が節約できます。
賞味期限の心配もありません。

私はよく利用します。

pearsun1952さん

2017/1/1400:02:22

荷物にはなりませんが高いですよね。
現地価格の2倍~3倍です。
心がこもったお土産にしたければ小さくて軽くても現地でお買いになるのが原則です。
もらう側も嬉しいものです。

2017/1/1321:35:55

飛行機に乗る際、預け入れ荷物の重さによって超過料金がかかる

>>>4−6日の旅行では、キャリーケースを使用、機内持ち込みに

大量のおみやげは、段ボール箱に詰めて、預託荷物に
160サイズ(50x50x60cm)150リットル(大型スーツケース2ヶに相当)

段ボール箱ーーABCストアでもらう、郵便局で購入 15−18kgが適当
23kgまで詰めると、持てない

飛行機に乗る際、預け入れ荷物の重さによって超過料金がかかる...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。