オートバックスでATFオイルを交換したら燃費がかなり落ちました。交換前は燃費計の数値が常に15.6くらいだったのがどんどん下がって14.1になってしまいました。 今までATFの交換後に燃費が下が

車検、メンテナンス | 自動車21,860閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様沢山の回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/1/21 12:15

その他の回答(16件)

5

オートバックスで作業を依頼したのですか。 素直にディーラーで作業を依頼しましょう。

5人がナイス!しています

6

こんにちは、 大抵の自動車メーカーの推奨はATFは無交換です。 これには諸説あり、私は交換推奨派であり私もずっと交換してます。 さて、ATFが燃費に影響しているかは難しいですが、合っていないものを入れられる可能性はあるとは思いますが、合わないATFだとそもそも運転フィーリングに支障が出てきそうなものです。 一度オートバックスに相談されると良いでしょう。 そのときのレシートがあればどのATFを入れたか判るはずです。 レシートが無くてもお店側に作業の伝票があるはずです。 車によりATFの量の確認方法も違いますので、量も併せて確認されると良いと思います。

6人がナイス!しています

2

粘度が柔らかすぎる? 固すぎて抵抗になってる? いずれにせよ 1000kmくらい走ってからもう一度測定したほうが いいですよ。

2人がナイス!しています

3

自分は純正信者じゃないんで純正に拘らないし、純正よりもいいATFもあるんでATFにせよCVTFにせよさっさと高品質の社外品に交換してしまうけど、異なるATFなりCVTFなりを入れたときは結構違いは出るよ。 使うATFによっては、燃費落ちたけど出足よくなったなんて事もあるし、逆に、燃費上がったけど非力に感じるようになったなんて事もある。 交換後にどの程度乗ってみて燃費が落ちたと判断しているのか不明だけど、2~3回の給油で判断しているんだったら早すぎるでしょ。ある程度距離走ってみないと本当に落ちているかどうか分からんよ。 それと、ATFを替えたときはECUとかATコンピュータをリセットしてあげたほうがいいんだけど、もしやっていないんだったらATFの交換でコンディションが変わってしまった影響が一時的に燃費に出ている事も考えられる。なので、なおさら学習データが書き換えられるまで走らせてみないとわからんです。 ちなみに、自分は量販店とかGSとかで絶対に交換しませんです。 ATFの品質自体に問題がなくても、交換のやり方が悪くて不調になる事が多々あります。ATFを交換すると壊れるって言われるのは、ATFそのものよりも交換のやり方の問題です。 全ての量販店とかGSの技術が無い訳ではないけど、悪い所に当たってしまうリスクは高いでしょう。

3人がナイス!しています

1

オートバックスではマルチOILで専用純正OILではありません。 でも冬場は燃費が悪くなるのはご存知で質問されているのでしょうか? 冬場は暖機運転状態が長くなりますから燃費が悪くなります。(濃い燃料を噴射)

1人がナイス!しています