ここから本文です

世界史で「ルール地方」、「ザール地方」と言えばどちらも炭鉱地帯ですが どのよう...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1517:13:40

世界史で「ルール地方」、「ザール地方」と言えばどちらも炭鉱地帯ですが どのように区別して覚えれば良いですか?

先ほど 空欄補充問題で両者を混同して解答してしまいました。

それぞれが話題になる年代や背景などと共に教えて下さい。

閲覧数:
859
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2017/1/1721:33:30

ルール:資源地帯であるとともにドイツの代表的工業地帯。1923~25年にかけてヴェルサイユ条約の賠償金支払いをドイツが遅延していることを理由にフランスとベルギーが占領した事件(ルール占領)で有名。


ザール:第一次大戦後国際連盟の監督下で自治制が敷かれ炭田の所有権と採掘権はフランスのものになる。1935年に人民投票でドイツへの帰属が決まる。

ルールとザールが世界史で取り上げられるのは大体上記の通りです。ザールはザールランドとした方が覚えやすいかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる