ここから本文です

トランプ氏が一つの中国に縛られない考えを示すと報道がありましたが、トランプの...

ape********さん

2017/1/1612:31:05

トランプ氏が一つの中国に縛られない考えを示すと報道がありましたが、トランプの狙いは何なのですか。

閲覧数:
39
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yah********さん

2017/1/2223:55:04

狙いは、台湾を高い値段で売ろうとしているに決まってるじゃん。
つまり、もっともっと高い値段を払わないと、やらないぞ。

商売人の本領発揮だから。
商売人が本気で戦争をするわけがない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2017/1/1714:20:19

トランプ政権のバックボーンは、保守的なヘリテージ財団です。
同財団には台湾も相当資金援助していますし、そもそも共産主義国家を気に入るはずもないのです。

まさか中国と正面きって対決するつもりはありませんが、覇権を狙う同国を混乱に陥れようとするかも知れません。
また、地政学的にも台湾を中国にはわたせないのです。
これが共和党右派の基本的考えです。

また共和党右派はレーガン時代を理想としています。
レーガン時代のソ連に対する対決姿勢が、次期政権でついにソ連崩壊を招きました。多分、中国に対しても「昔の夢」を見ているかも。

中国を締め付けるには、戦略的に台湾や南シナ海で米軍のプレザンスを示し、
経済的には頼みの綱たる貿易を圧迫し、また朝鮮半島で緊張を高めるなどするでしょう。
その他、中国民主化派を密かに応援したり、イスラム国を中国に隣接するキルギスにおいやったり、チベットやウイグルの独立派を支援したりするでしょう。

まあそこまで行かなくても、「この世界のボスか誰か、判らせる」ようなことはすると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

was********さん

2017/1/1620:56:53

中国の独善的な体質への揺さぶりと南シナ海への作戦
中国は都合のいいときは大国といい都合のいいときに後進国ぶってドル相場に被害

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる