ここから本文です

茶道で亭主が「お服加減は如何でしょうか?」と尋ねられたとき大抵は「大変結構で...

chi********さん

2017/1/1620:33:22

茶道で亭主が「お服加減は如何でしょうか?」と尋ねられたとき大抵は「大変結構でございます」と返答しますが

「大変結構でございます。」の反対はなんですか?

補足ごめんなさい亭主→正客です

閲覧数:
822
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inu********さん

2017/1/1705:21:01

実際にあった事ですが、ご亭主がお稽古では一人か二人分の濃い茶しか点てた経験が無く、抹茶はお湯で溶ける顆粒?のようなものと思っていたらしく、五人分の濃い茶を点てた時、ネッチャネッチャと練る音がして、茶筅にはベッタリと抹茶が団子になって付いていました。
正客は、いつも通り茶碗を取り、一応の形式として茶碗に口を付けました。
「お服加減は如何でしょうか?」
「ごめんなさい。固くて流れて来ない。」
茶碗が亭主に戻り、お湯を足してもらい、再度ネッチャネッチャと練って出されました。
「お服加減は如何でしょうか?」
「まだ流れて来ないので、もう少しお湯を足してくださいますか?」
茶碗が帰り、ご亭主は「いつものお稽古通りにお湯を入れたんだけど、今日のお茶は溶けなくて…………」
でした。
よって、「大変結構でございます。」の反対は「固くて流れない。」若しくは「薄くて、濃いめのお薄。」かと思います。
薄めでの苦情は席中で聞いた事が無いので、飲めない事を考えると、「固くて流れない。」が反対になるのではないかと思います。
流れて来ないと、そもそも服する事が出来ませんもんね。

  • inu********さん

    2017/1/1718:51:47

    nutmegcinnamoncactus様
    当時通っていた教室は、午前と夜に別れていて、午前は三人くらいでした。本当にねっとりした濃い茶を練るよりは、濃いめのお薄感覚でお稽古しており、人数も一人か二人分でした。
    初釜のパフォーマンスで毎年花月をしており、濃茶付花月で亭主の札を引いた方が真っ直ぐな性格で、応用が利かないというか、先生が全て、お稽古した通りが全てというか、真面目一徹というか、そんな方でした。合同で花月のお稽古をしていなかったので、当日初めて五人分の濃茶でした。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nut********さん

編集あり2017/1/1710:20:47

稽古は修練の場ですから、忌憚のない物言いをしますが、茶事茶会では亭主を貶すようなことはほぼ口にしません。また、そのように感想に困る物を出されることはまずないです。お点前さんになれませんから。

また、稽古場でも初めての方には、ある程度丁寧に教えますから、茶筅の振り方や練り方、先生もお湯が少ないかも、とか多すぎかも、とか点てる段階でご指導ありました。失敗があれば、自宅でも皆さん、自分でお抹茶購入されて、何十回も点てる練習をしてこられます。お点前さん役になった場合も同様です。
人数が多い社中は、なかなか自服の機会は少ないので、志が高い方は、毎日自分で点てて呑んでみて自分のお茶の味は把握しています。
また、茶筅へのお茶の付き具合、仕上がり、口にされたときの表情、茶碗が返ってきた際のお茶のつき方で自分で点て具合がどうかは把握します。自省と研鑽の繰り返しです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2017/1/1621:05:11

客から申し上げる言葉の中には「大変結構でございます。」の反対語は無いと思います。
(つまり、客からは「大変結構」の反対の意味の言葉は禁句であると思います)

亭主から申し上げる言葉の中では「不加減でした」のような言葉が該当するかも知れません。
他に、「のばし過ぎまして」とか「つまり過ぎまして」とかの表現を好む方もおられるかも知れません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる