ここから本文です

パニック障害の部下に疲れました。

chi********さん

2017/1/1723:44:11

パニック障害の部下に疲れました。

部下は離婚の裁判にもう5年近くも費やしています。
病院で患者さんに直接関わる職業です。
彼女はきっとエネルギーを使い果たしているんでしょう。あれこれ仕事を頼むと緊張して出来なくなってしまいます。仕事は一つだけ頼むこと、と決めています。
先日も機械のアラームがけたたましく鳴っている横で普通に立って、アラームを切る気配もなくボケーとしていました。また座っている横で電話が鳴っても聞こえないみたいで他のスタッフが走って電話を取る、という状態です。自分にとって嫌なことはすべて遮断することに徹底しています。
それでもパニック障害なので叱咤激励をしてはいけないと、他のスタッフとも「怒らない、怒らない」と我慢しましたが限界です。
送迎のおじさん達と喫煙所で会話している表情や飲み会の様子はイキイキして別人のようです。
職場へ戻ると無表情で怯えた感じです。
5年間こんな状態です。
彼女にどんな声かけをすれば落ち着くのでしょうか?またスタッフにはどう接してもらえばイライラ感なく気持ちよく彼女としごとしてもらえるのでしょうか?

追伸
スタッフへは彼女にはニコニコと不安を感じさせないように注意を払ってもらっています。

閲覧数:
422
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

編集あり2017/1/1807:06:12

色々なご配慮に感服します。
私もパニック障害でしたが、今では考えられない思考、行動が多かったので周りに迷惑をかけたと思っています。
本当に置かれた状況に向かい合うのが精一杯で周りに配慮はできませんでした。

ただ、この症状の原因はメンタルではありませんでした。
もし、部下の方と話す機会があれば、私の話をしてあげて頂けると嬉しいです。


以下は患者の皆さん向けの回答です。


その場で肩を上げずに十分な深呼吸ができますか?


姿勢の悪さ、顎関節症、慢性的な首肩のこりはないですか?


自律神経失調症のような症状も含めてパニック障害は自力で治しました。
治ってから言えるのは一般的な原因解釈、治療法には本当に妥当性があるのか?ということです。
また、「パニック障害」に限らず、多くの気分障害は同様に言えることかもしれません。

内科、歯科、呼吸器科、循環器科、心療内科、精神科などで総合的に診断を受けてみてください。
1箇所に固執せずに総合的にです。
また、原因の説明、治療方針についてはご自分でも妥当性を判断してみてくださいね。

パニック障害を治した過程を元に回答します。

私はパニック障害でしたが、併発していた症状、近年で急増した原因の医学的な解釈の不明確さから原因は精神的ストレスではなく、併発していた症状を含め原因は体にあると断定して自力で治しました。

深呼吸をしたときにしっかり吸えていない、肩を過度に上げないと満足にできない、肋骨に不可解な痛みや圧迫があるなどはありませんか?
私には慢性的な息苦しさがあり、頻繁に深呼吸をしていました。
ただ、深呼吸を何度しても満足に酸素が取り込めていない感覚があり、肩も大きく上げないと駄目でした。
それが今では全くありません。

平常時

何らかの緊張

呼吸の乱れ

パニック発作

人間は緊張すれば心拍数の上昇や体の筋肉の緊張があるわけですが、平常時に満足な呼吸ができていれば多少呼吸が乱れても何の問題もないものの、慢性的に息苦しい状態があると多少の乱れで許容レベルを超えて過呼吸やパニック症状が生じると考えました。

では何故、慢性的な息苦しさがあるのか?
(私は息苦しい状態を数年我慢していたため、更に悪化して明確な「息苦しさ」として認知できるようになりましたが、明確に「息苦しさ」を感じない状態でも体としては十分息苦しい状態になっている方が多いのではないかと思います。)

原因は姿勢の悪さによる「胸郭の歪み」でした。

胸郭、すなわち肺を囲む肋骨の稼動不良により肺が十分拡張できず、慢性的な息苦しさに直結していたという解釈です。
骨格の歪みなんていうものがあるなら、レントゲンでおなじみの整形外科でも指摘頂けそうですが、残念ながら整形外科では問題として認知できないようです。
私は3箇所の整形外科で同時期にレントゲンを取ってみてもらいましたが、全く指摘されませんでした。

でも鏡を見れば明らかに右肩が上がって、更に右肩が前傾、左肩が後傾し、右肩が極度に上げにくい状態でした。
更に同時期にあった以下のような症状も「胸郭の歪み」「体の歪み」の存在を確信させる要因になっていました。
・顎関節症
・片側の首こり、肩こり
・右肩甲骨の痛み
・首が痛くて左を向けない
・椅子に座ると真っ直ぐにならない
・立っていると真っ直ぐにならない
→全て自力で完治させました


体の歪みに注目してみてください。

ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。


この事に気がついて多くの症状を治すことができました。
深呼吸をしても肩は上がらなくなり、日常的な呼吸も非常に安定しました。


対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。
また、日常生活の中で姿勢を正すことも重要でした。
ちょっと過度に胸を張るように生活すると丁度良かったです。

特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。


まずは背中のストレッチを進めてみてください。


やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。

・慢性的な首こりの原因と首こり解消法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898


・猫背の本当の原因とは
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815


・自律神経失調症の原因
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

質問した人からのコメント

2017/1/19 23:46:01

ありがとうございます。
気分が落ち込まない程度にやんわりとクリニックを変えてみては?と言ったことがあります。
「そこがいいと聞いたので変えるつもりはありません」と言われてしまいました。
難しいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gre********さん

2017/1/1923:10:24

パニック障害の説明をします。

パニック障害というのは脳の障害です。
平穏を保つ脳内ホルモンである
セロトニンが減少して
自律神経に影響が出て
様々な症状を起こしてしまう病気です。
治る病気ではありません。
脳は再生しませんから
一度障害を負うともうダメです。
抗うつ剤、精神安定剤で改善はしますが
治ってるわけではないので
何かを機に再発してしまいます。

パニック障害の基本的な症状としては
今にも死ぬんじゃないか?という恐怖感
大丈夫かな?という極度な不安感
緊張感、嗚咽、嘔吐、過呼吸、震え
手の冷え、視点が定まらなくなる
血の気が低く、真っ直ぐ立てない
激しい動悸、頻繁な便意、拒食等です。

これに患者さんによって様々な
症状が現れてます。経験した事のない
頭痛や心臓の痛み、キンタマを
ずっと鷲掴みにされてるような
感覚等様々です。

ただし、これはらは検査しても
問題はないんです。
交感神経の暴走が起こしてる症状なので。
じゃ、大丈夫じゃんと思われるかも
知れませんが、本当に病気になってるのと
同じ症状は現れてるんです。
問題はないのに症状が出てる状態です。

パニック障害の発作のメカニズムは
脳内の優先順位が病気になってる時に
出ます。簡単に言うと気がそれてる時は
発作は出ません。

パニック障害にも軽度、中度、重度と
あるんですが、重度、中度は
身体に症状がずっと出てるので
気がそれる事がありません。
なので発作が継続されて出ています。
重度はもう生き地獄レベルで
薬が効いてくるまで、のたうちち回ったり
寝れなかったり、食事も取れないので
体重もかなり落ちます。
軽度になると、たまに発作が出るくらいまで
落ち着きますが、自律神経の病気の発作は
軽度でもかなりキツイ発作です。

自律神経の病気の患者さんは
プライドが高く神経質です。
自身の評判が下がるのを嫌がります。
あなたの文を読んでると
あなたの部下はパニック障害だとは
思えないんですよね。
説明でも書きましたが、パニック障害は
怖くなる病気です。ボーっとはしませんよ。
苦痛に顔を歪めて苦しそうになります。

精神科は、話だけ聞いて薬を出す
所ですから、判断が難しく誤診もあります。

女特有の許せよ、察せよ、気遣えよ
って感じがしますね。

仕事には緊張感から発作につながり
飲み会や普通の話は緊張しないから
発作が出ないってのはあります。
自律神経の病気になる人は緊張しいで
あがり症だったりするので。
パニック障害の患者さんが誤解される
部分でもあるんですよ。

接し方は、相手を刺激しない事。
あなたが気にしないようにするしか
ありません。普段は気にしないようにして
見ないようにする。声をかけられたら無視を
したりしない。必要な時は自分からも
声をかける。ブッキラボウな言い方はしない。
こんな感じですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる