ここから本文です

食品添加物って少なからず人体に影響を与えていますか?2人に1人が癌でなくなると...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1912:18:55

食品添加物って少なからず人体に影響を与えていますか?2人に1人が癌でなくなると言われていますが、添加物も関係しているのではと思います。また、鬱っぽい人や怒りっぽい人が多いのも添加物を

日常的に摂取しているからではと思います。

閲覧数:
121
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shunfirebirdさん

2017/1/1912:39:18

食品添加物が全く影響していないと言い切れませんが、影響の度合いはかなり小さいでしょう。
塩分や栄養バランスの偏り、環境によるストレスの影響の方が圧倒的割合を占めると考えます。
食品添加物を気にし過ぎることの方が心理的ストレスで悪影響でしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/25 23:02:37

皆様ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shfuqu5ukさん

2017/1/1914:48:04

人体に影響を与えるものは食品添加物になることが出来ません。

食品添加物の認可には下記の試験が必要です。
この試験の結果から使用できる量を決定します。
基準は「人が一生に渡り毎日食べ続けたとしても、全く食べなかった人と差がないこと」です。
・体内動態試験
・亜急性毒性試験及び慢性毒性試験
・発がん性試験
・1年間反復投与毒性/発がん性併合試験
・生殖毒性試験
・出生前発生毒性試験
・遺伝毒性試験
・アレルゲン性試験
・一般薬理試験
しかし当然ですが食品自体はこのような試験はされていません。
例えばキャベツは数百〜数千の成分でできています。しかも全ての成分が解明されているわけではありません。
当然全成分について上記のような試験はしていません。言わば何百という未知の化学物質の塊です。
何百という未知の化学物質の塊に、人体に対する影響が調べ尽くされた1物質を影響が出ないとわかっている量加えている状況にも関わらず、未知の化学物質の塊よりも危険だと思っている人が多いのは困ったものです。

また、食品添加物は発癌性試験をクリアしていますが食品自体はその様な試験はされていません。
例えば野菜などの成分で発癌性があるとされるものの例を挙げると、

5-/8-メトキシソラレン: パセリ、セロリ
グルタミル-p-ヒドラジノ安息香酸: キノコ類
シニグリン: キャベツ、コラード、カリフラワー、モヤシ
リモネン: マンゴー、胡椒
エストラゴール: バジル、ウイキョウ
サフロール: ナツメグ、メース、胡椒
セサモール: 胡麻種子
酢酸ベンジル: バジル、ジャスミンティー、ハチミツ
カフェー酸: りんご、人参、セロリ、さくらんぼ、ナス、プラム、ぶどう、レタス、梨、ジャガイモ、ニガヨモギ、バジル、ローズマリー、セージ、タイム
クロロゲン酸: アプリコット、さくらんぼ、桃、プラム
ネオクロロゲン酸: りんご、アプリコット、キャベツ、プラム

などなど、先に言ったように野菜などの全成分が解明されているわけではないので調べればまだまだ見つかるはずです。

発癌性についてのアンケートがありますが、食品添加物や農薬については一般人と専門家では認識の違いが大きいです。

人体に影響を与えるものは食品添加物になることが出来ません。

食品添加物の認可には下記の試験が必要です。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

seimeidouenさん

2017/1/1912:42:09

鬱っぽい人や、怒りっぽい人は、
大昔からいましたよ。
食品添加物が世に流通する以前から。
そしてガンも、実は大昔からありまして、
比較的明瞭な例としては、
漢高祖の妻・呂后が、
乳ガンを患って死去に至った(紀元前2C)ことが、
知られています。
(脇の下リンパ腺が爛れて治らず、暫く闘病後死亡。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。