ここから本文です

気体の液体への溶解についての問題です 画像の問題の(b)の解説の意味がわかりませ...

miy********さん

2017/1/2122:14:14

気体の液体への溶解についての問題です
画像の問題の(b)の解説の意味がわかりません

22.4を2で割ったり、それで2.0を割ったり、そもそもなぜ2.0を11.2で割ると求めるmolが出てきているのか

現象がよくわかっていないため解答を理解できません
どうかご教授お願いします

mol,気体,溶解,解答,液体,体積,二酸化炭素

閲覧数:
12
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nov********さん

2017/1/2518:51:42

> 22.4/2=11.2

22.4[L/mol]というのは、1気圧~1.0×10^5[Pa]における、1[mol]の気体の体積[L]です。
ここでは、圧力が2倍の2.0×10^5[Pa]になっているため、ボイルの法則より、1[mol]の気体の体積は1/2に圧縮されて
22.4[L/mol]×(1.0×10^5[Pa]/2.0×10^5[Pa])=11.2[L/mol]
となるのです。

> 2.0/11.2×44

ここでは、二酸化炭素の実際の物質量[mol]に分子量44[g/mol]をかけて、質量[g]としています。
実際の物質量[mol]は、実際の体積[L]を1molあたりの体積[L/mol]で割って求めています。
2.0[L]/11.2[L/mol]×44[g/mol]=7.9[g]

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる