ここから本文です

業販について

gre********さん

2017/1/2212:27:38

業販について

まず初めに、業販とはディーラーではなくモータースなどの車屋で車を買うということで合っていますか?

先日、知り合いの車屋に新車の購入を考えていると話すと、うちは業販で安くできると言われました。
車屋の業販はディーラーで買うよりも安くなるのでしょうか?
仲介手数料などが掛かって高くなる気がするのですが…

閲覧数:
5,649
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rry********さん

2017/1/2216:51:21

多分ですが、その自動車屋さんが言われている業販とは代理店契約の事だと思います。実は街の自動車屋さんとディーラーの間には代理店契約というものが存在し、年間の契約台数を達成する事で一般の方より安く自動車を仕入れる事が出来ます。
それと、中間マージンについてですが実は自動車の販売利益というのはかなり薄く、150万円の軽自動車を販売して5千円の利益とかも珍しい話ではありません。
自動車屋の収益というのはアフターサービスがほとんどで車検であったりオイル交換等のメンテナンスだったり自動車保険の手数料だったりします。要は、顧客数を多く確保する事が健全経営に繋がるので場合によっては多少の赤字を出してでも販売するケースも珍しくありません。なお、他の方が回答されているコンピューター診断等については最近の自動車屋では必須アイテムですのでだいたいは持ってますし、特種な機材が必要な場合はディーラーに外注に出しますので、それほど困る事は無いと思います。わかりやすく言えば街の個人病院が大学病院に紹介状を書くようなシステムです。質問の街の自動車屋さんとの関係はわかりませんが必ず付近のディーラーからの仕入れだと思いますので以後どちらもアフターに利用出来ると思えば窓口が多いに越した事は無いと思います。基本的にディーラーは水曜日とかが定休日ですし大型連休中は全く対応してもらえません。逆に街の自動車屋さんは土日が休みかな?
信用度の高いディーラーと小回りの効く街の自動車屋さんのどちらも利用できるようにしておくと色々と便利だと思いますよ。

質問した人からのコメント

2017/1/29 11:10:10

winwinの関係ということですね!
その車屋にはいつもお世話になっているので、今後も使うことを考えてそちらで買うことにします。
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2017/1/2215:38:25

個人の車屋で(車屋に限らず個人商店)値引きが大きくなるのは、今後の車検などのお付き合いがあることが前提だと思いますよ。
相手も商売だから、今後利益が見込める客にはサービスすると思います。
もし買うのであれば、今後の車検の基本料金や整備料金、車検の点検に関して予防整備について相談に乗れるのかどうかについても確認しておきましょう。
点検整備に関しては車検書の裏に書いてあるように使用者の責任ですが、
やはり相談に乗ってくれる身近な車屋さんがあるといいとおもいます。
ディーラーや個人の車屋さんで基本料金が高いところは、
そういうの込みでの車検料金だと思います。
あと、基本料金が高いところは整備料金が安いところもあります。

あとディーラーには試乗車があります。試乗して買うのであれば、ディーラーで買うべきです。
ディーラーで試乗して、知り合いの車屋で買うというわけには道義上、まずいと思います。
その点ですね。
知り合いの車屋で買うのであれば、今回は試乗し行ったりなど、
ディーラーには絶対に行かないことです。オイル交換や緊急時の整備などは仕方ないと思いますが。
ディーラーも試乗車を展示して、きれいにしておくだけでも膨大な経費、
人件費がかかっています。
道徳上の問題もありますが、
ディーラーから仕入れるのですから、
いつかばれる可能性もあります。そんなことすると、ディーラーもいい顔しないと思います。

試乗車に乗りたいの、実物を見たいのあれば、ディーラーで買うべきですね。
カタログだけ見て買うのであれば、どこで買ってもいいでしょう。

あと、ディーラーは倒産しても万が一のときもメーカーの看板があるから、
メーカーも下手なことはできないと思います。

私は試乗車など乗りたいので、ディーラーで買って、あとは好きなところで車検整備するタイプですね。

ずっと車検などでお願いするのであれば、知り合いの車屋さんがいいと思いますよ。
万が一の緊急時でも相談に乗ってくれるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2017/1/2213:18:28

業販、所謂街のモーター屋さんの方が車を安く入手可能です。しかし現在の自動車はコンピューターだらけの為に故障を調べるのに専用の診断機が必要です。もしトラブルの際には時間と手間が掛かります。この点も考慮してからお店を選んだ方が良いです。

rx7********さん

2017/1/2212:37:10

業販と言うのは、その名前のとおり
業者間の販売と言うことです。

当然ですが個人業はディーラーから購入するわけですが
個人がディーラーで購入する場合は
メーカー→ディーラー→購入者となります。

個人業の車屋で購入する場合は
車の受け渡しこそディーラーを介しますが
メーカー→自動車屋→個人ということになります。

当然、メーカーからの卸値はディーラーとは異なりますが
ディーラーのほうが人件費なども多くかかるので
その分個人店では値引きも可能と言うことです。

lrd********さん

2017/1/2212:32:25

業販とはディーラーからモータースなどに卸売りすることです。
業販価格といって、一般客に出す値引きより大きな値引き枠があるので、そのモータースがあまり儲けなければ、ディーラーより安くすることも可能です。
例えば、ディーラーの一般客への値引き上限が10万、業販は20万ということなら、モータースが15万の値引きにすればいいのです。モータースは5万しか儲かりませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる