ここから本文です

囲碁に必要なことは、終局で19路盤でやる時は、陣地を並べて整理して掛け算で出し...

yuk********さん

2017/1/2419:52:35

囲碁に必要なことは、終局で19路盤でやる時は、陣地を並べて整理して掛け算で出しそれを足し算で右端は何目で左隅は何目だったかなど合計を出して何目かを出さないといけないので、計算力が身につくのでしょうか。

囲碁とは、そういうゲームで間違いなかったか、質問します。

閲覧数:
88
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hal********さん

2017/1/2421:25:27

整地では計算力はさほど身に付かないと思います。

整地にはコツがあって、10目、20目、30目・・・と、10目単位の四角形に区切って、残りは9目以下の地が1箇所、と言う風に地を整える訳です。

なので、整地した後に地を数えるのは一瞬でできます。

囲碁とは、石の生存をかけた争いです。

自分の石の生存可能エリアを広げ、相手の石の生存不可能エリアが自分の地となるのです。

もちろん、自分の石の生存不可能エリアが相手の地です。

計算力はあるに越した事はないですが、たとえなくても、棋理が身に付いていれば碁は打てます。

形勢判断も石の効率から出来ます。

目算は、手筋やヨセが身に付いていれば出来ます。

碁を打つと計算力が身に付くか?と問われれば、あんまり関係ないんじゃないか、と個人的には思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aer********さん

2017/1/2519:51:11

碁では計算力は身につきません。なぜなら、彼我の地が100を超えることはめったにないからです。2桁の足し算引き算で間に合います。小学2年生程度でしょう。碁に必要なのは計算よりも生き死にの読みです。

hon********さん

2017/1/2421:22:40

聖地の段階で計算力というようでは低段どころか中級以下です。
実際には中盤で1/3目単位のヨセの地の数を計算していくことも可能です。
その段階で分数計算が出ます。
これを60分で整数単位で出せて2目差以内で5段というなら誤差2目相当につき1段低く計算できます。
低段でも10目相当の誤差以内で計算できないようなら初段というのは悲しいです。
それを60分ではなくもっと細い時間で読んでいます。

alp********さん

2017/1/2421:13:07

整地と言います。
確かにタテかけるヨコでの掛け算ですけど、だいたいは2x5とか3x7で真ん中に1子置くとか形で覚えていちいち掛け算はしてないでしょうね。

計算力が身につくのかといえば、小学校低学年用の数学ドリルしている方が計算力付くと思いますけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる