ここから本文です

交通事故の民事裁判について 後遺障害認定後に裁判をやる場合 訴状の被告は加...

tot********さん

2017/1/2507:14:13

交通事故の民事裁判について

後遺障害認定後に裁判をやる場合
訴状の被告は加害者だけなんですか?

後遺障害慰謝料などの増額分は加害者側の保険会社が支払うのですか?

閲覧数:
310
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs1********さん

2017/1/2507:53:00

訴状の被告は加害者になります。

ただし、被害者の保険会社が被告の代理人として、顧問弁護士が裁判を争います。

そのため今まで保険会社の担当者との交渉や提示額は白紙になります。担当弁護士次第ですが、認定された後遺障害等級、過失割合にまで異議を申し立てくることもあります。

単純に慰謝料だけの争いになるわけではありませんので、その点を理解したうえで裁判を起こしてください。

最終的な損害金(判決額、和解額)は保険会社が支払います。

  • bs1********さん

    2017/1/2508:09:42

    失礼しました。

    ⬆被害者の保険会社❌

    加害者の保険会社○です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/29 19:58:49

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ulu********さん

2017/1/2519:59:50

被告は加害者です、被告には保険以前に賠償義務がありそれを補填するのが保険です、保険の上限を越えれば被告は自己負担になります。

くれぐれも賠償案件は本人でなさらないように、取れるも逃れない取れなくなります。裁判所は正義の味方ではなく、そつなく主張立証した側を勝たせます。
腕の良い弁護士は高いけど、ここでケチると損します。

ter********さん

2017/1/2519:04:08

私は加害者本人と加害者の会社でしたよ。支払いは保険会社と加害者の会社からでした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2017/1/2510:45:45

訴状は加害者になります。

ただ相手が保険に入ってるなら保険が弁護士の用意から支払いまで全てしてくれることになります。


言ってみれば名義上は加害者になりますが対応するのは保険が対応することになります。

sei********さん

2017/1/2507:18:12

加害者となるでしょう。未成年であれば、身元保証人(両親とか)も加えることになります。
増額分の支払いは、裁判所が額と割合を決定します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる