ここから本文です

Rasberry Pi 3 model Bで 初めてi2cインタフェースをEEPROM24C256...

iij********さん

2017/2/218:00:05

Rasberry Pi 3 model Bで 初めてi2cインタフェースをEEPROM24C256でA0とA1をグランドに
落とし 電源を5Vを加えて

24C256の5ピンを Rasberry Piの3ピン 24C256の6ピンをRasberry Piの5ピンに
接続し
sudo apt-get install i2c-tools python-smbusを実行し
sudo leafpad /boot/config.txtに dtpparam=50000を追記し
EEPROM24C256のi2cスレーブアドレスを見ようと
sudo i2cdettect 1を実行しましたが i2cスレーブアドレスが表示されません。
本に書いてないEEPROMのi2cスレーブアドレスを試しに調べようとしましたが 何も表示されません
でした。Arduino NANOでは動作確認できましたがRasberry PI3 MODEL Bでは確認できません
でした。
経験ある方は 教えてください。

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kei********さん

編集あり2017/2/222:49:40

デフォルトでGPIO/I2C兼用ポートがGPIO側になっているのだと思います(OS次第だが)。raspi-configなど、提供されている設定コマンドを用いて、ポートをI2C側に設定しなければ通らないと思います。

質問した人からのコメント

2017/2/7 19:42:31

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる