ここから本文です

医療用医薬品の零売について質問です。 医療用医薬品の処方せん医薬品以外の医...

アバター

ID非公開さん

2017/1/2922:41:12

医療用医薬品の零売について質問です。

医療用医薬品の処方せん医薬品以外の医薬品は、2014年6月施行の改定で、零売を行う事に法的に問題がありますか?
最近、医薬品用医薬品の処方せん医

薬品以外の零売を公に行う薬局をちらほら見かけますが、処方せんも受け付けている場合、法律的には問題ないのでしょうか?
また、特別な許可など受けないと零売できないのでしょうか。

近所でこっそりやっている調剤薬局があったのですが、合法ならなぜ他の薬局はやらないのでしょうか。個人的には助かるのに、やってる薬局がないのは違法だからですか?
気になったので教えてください。

閲覧数:
592
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jik********さん

2017/1/3016:41:55

以下の文書(PDF)を読んでみて下さい。
違法でな無いけど積極的にやるものでもない事が読み取れると思われます。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhink...

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/1 01:08:20

ありがとうございます。
探していた文献を添付してくださったのでBAにさせてもらいますm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uni********さん

2017/1/3016:43:18

医薬品は、実は、裸の状態のモノをそのまま売ることは出来ません。正しい使い方をするための情報もセットにしないといけません。誤った使い方をしないよう説明し、必要な文書を添付する、包装にも決められた事項を記載するなど、結構細かく法律で定められているんです。

市販薬には、必ず、箱に色々書いてあって、説明書(添付文書という)も入っていますよね。これは、薬機法(いわゆる薬事法)で決まっています。薬そのものだけでなく、そういう情報もセットで初めて販売出来る医薬品なのです。
一方、医師の処方せんに基づいて調剤して交付する場合には、薬剤師法という、また別の法律に基づいて行われます。薬の包装などのルールが異なります。

零売というのは、医療用医薬品を医師の処方せんによらずに、市販薬のように売る手段なわけですが、この場合、市販薬と同様のルール(薬機法)に従う必要があります。
普段、処方せん調剤で、「薬剤師法」に基づいて渡している薬を、それとは違う「薬機法」のルールに沿って渡すには、管理上、様々な制約があります。市販薬と同様の取り決めの包装・説明文書等を、独自に用意して販売する必要がありますし、色々と記録義務などもあり、大変なんです。

また、零売によるトラブルが過去に発生していることから、厚生労働省から自粛を要請されており、そこから逸脱して行うことは、業界の掟から外れているということもあります。健康被害が発生したら、それこそ責任問題ですし、管理上の問題があれば、それは保健所から目に付けられるわけで。役所ってのは、融通が利かないから、本当に法律に沿ってちゃんとやっていないとマズイ。

こっそりやっている薬局も、法律に沿って本当に正しくやっているのかアヤシイです。必要な要件がひとつでも抜けていたら、お役所の指導対象ですからかね。ある意味叩けばホコリが出る状態というか、重箱の隅を突かれたら面倒なんじゃないかと。

ということで、くだけた言い方をすれば、「法律に従ってちゃんとやるとなると、本当に大変。手を抜いてテキトーにやって、公になったらもっと大変。もう面倒くさ過ぎて、やらない方がマシなレベル」なのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる