ここから本文です

溶解熱について 固体の水酸化ナトリウムを純水にとかしたときの温度変化が図のよ...

dai********さん

2017/1/3020:19:23

溶解熱について
固体の水酸化ナトリウムを純水にとかしたときの温度変化が図のようになっていて
t=0にて水酸化ナトリウムを入れた。

これは断熱容器で実験を行っていないため熱が外に逃げてしまっている
断熱容器で行った場合、おおよそ何度か答えよという問いです
解答には200s辺りから直線と近似してそれをt=0まで引っ張り交点をよんでいたのですが
このようにすることによってなぜ、断熱容器の場合を考えることができるのでしょうか?
教えていただけると助かります

水酸化ナトリウム,断熱容器,何度か,溶解熱,交点,外部,熱量

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
107
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

2017/1/3111:24:34

外部に逃げる熱量が時間と比例関係にあると考えると、温度が上がっている最中も時間に比例して放熱されているはずなので、
200秒以降の直線の傾きからt=0を外挿すれば時間によって逃げていく熱を逆に足すことになり結果、外部への熱のロスがない断熱容器だと仮定できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる