ここから本文です

巻き爪治療のことです。 私は以前、右足の親指の端にぷくっとした豆のようなもの...

kar********さん

2017/2/117:02:43

巻き爪治療のことです。
私は以前、右足の親指の端にぷくっとした豆のようなものができ皮膚科に行ったところ、巻き爪によるものだと教えてもらい、その場で巻き爪の巻かれて爪にくい込んでいる

ところを切ってもらいました。
巻き爪治療のことを知らなかった私は、「爪切ってもらうだけで治るんか!」と簡単に考えていましたが...

仰向けに寝転がった状態で「爪切っていきますねー」の言葉の後に、豆がある方の端を上からバチン!バチン!と切られ始め
強めのチクッとした痛みが来てビクッとなったとき、「もう切れましたからねー」と言われ、はあ、終わったのかな、と思った束の間
グイグイ、ブチッ
と切った爪を引っこ抜かれ
肉まで千切れたような痛みが走りました。
私はもう大学生なので「痛い!」というのも恥ずかしかったので、ゆっくり深い呼吸をして痛みに耐えました。
「液体窒素(?)で止血しますからねー」と言われて準備をされている中、親指に血液の流れに合わせてドクン!ドクン!と鼓動のような鈍痛が走り続けています。
そして止血をするとき
お医者さんの声掛けの後
爪を引っこ抜いたところになんとか窒素を当てられ
その時がもう地獄で
根性焼きをされているような、なんというか結構エグれた傷口に消毒液でひたひたのガーゼを思いっきり当てたような痛みが走り、ずっと我慢していた声がググググ...と漏れてしまうほどでした。
しかもそれも1回では無く、3、4回くらいだったと思います。
いっそ殺してほしい、という感覚が少し理解できた瞬間でした。
処置が終わり包帯を巻いてもらって治療室を出るときも、「ありがとうございました」と言うときも思うように声が出ず、自分でも聞こえたか怪しいくらいでした。

薬の処方とお金払うのを待っていると、だんだんと親指にまた鼓動のような鈍痛を強く感じてきました。
それと同時に、だんだん視界がぼやけ、うまく呼吸もできなくなりました。
「やばい、過呼吸になっとるわ。ゆっくり呼吸せな」と思っても一向に治らず、むしろ耳も聞こえづらくなってきました。
いよいよやばいと思ったので受付までフラフラ歩いていき、「すみません...視界がぼやけるんですが」と声をかけたところ、待合場の空いているソファに寝かせてもらいました。
痛みと恐怖で涙が溢れてしまっているのを髪の毛で隠しながら治るのを待ちました。
10分くらい経って、「治ったので帰ります」と受付の人に言ったところ、「痛みのショックであぁなってたので、もう大丈夫ですよ」と言われました。
痛みのショックであんなことなるって...そんな痛いことなら麻酔せーや!!とめっちゃ思いました。

普通巻き爪の治療ってひどいときとか何ヶ所もやる(爪の両端とか)場合以外麻酔しないんですか??
ていうか麻酔するか、しないか患者に選ばせてくれないものなんですか?
ずっともやもやしているので教えてほしいです。
あと、治療の内容をたくさん書いたのは、私の恐怖を誰かと共有したかったです。長く書いてすみません。

閲覧数:
263
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktn********さん

2017/2/117:07:44

爪を薬剤で柔らかくして矯正なんてのもあるらしいです。
なんにせよいろいろな技術を持っていて選択、納得できる医者じゃなきゃ嫌ですよね。

  • 質問者

    kar********さん

    2017/2/203:03:18

    そうですね。
    痛みに弱い人に対する治療をしてほしかったです。
    矯正だと痛く無さそうでいいですね!
    回答ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる