ここから本文です

ショアジギングをしてます。

tom********さん

2017/2/219:36:58

ショアジギングをしてます。

ジグなどをキャスティングすると、
1番先端のガイドと2番目のガイドのあたりで
PEラインがロッドを一周巻いてしまう事が
多くあります。
ちなみに普段はジグキャスターMXに
ブラスト4000Hのタックルです。

訳あって、リールの番手を3000Hにおとしたら、さらにロッドに巻きつくようになりました。
これは、タックルバランスの問題でしょうか?
知人はこのような現象はないと言います。
心当たりのある方、よろしくお願いします!

補足ちなみにジグの重さは40g〜60gです

閲覧数:
188
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2017/2/219:49:54

「キャスティングすると」ではなく、正確には「キャスティングを終えてリールを巻こうとすると(中略)PEラインがロッドを一周巻いてしまう事が多くあります」ですよね。それはサミングをちゃんと行なっておらず、キャスト直後、ラインが放出されている段階でティップを動かすから、糸フケがティップに絡むのです。

ダイワの4000と3000ではボディサイズの違いから自重も軽くなりますから、それだけ安易にティップを動かしてしまい、竿絡みが酷くなっているのではないかと思えます。これからはキャスト直後から放出されるラインを凝視してみるといいでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

G&Lさん

2017/2/219:51:24

たらしを短くして、力任せに投げてませんか?
たらしを長めに取って力まずに投げればそんな風にはならないと思いますよ。

2017/2/219:40:25

ないかもね。。。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる