ここから本文です

建築関係の仕事をしております。 住宅設備メーカーの対応についてお伺いしたいで...

s46********さん

2017/2/310:05:47

建築関係の仕事をしております。
住宅設備メーカーの対応についてお伺いしたいです。

メーカー商品を発注する際に、今まではメーカー担当者から紹介をうけた商社Aと取引をしておりました。

最近になりいろいろな商社からアプローチをいただき相見積もりをしたところ、A社よりかなり安値で商品を調達できるということで、B社に商品を発注するようになりました。
今回、予算の厳しい現場があり、B社の企業努力でいつもより安値で今回限りということで商品をおろしてもらうことになったのですが、それがメーカーの耳に入りB社に「うちはずっとA社を通して付き合ってきたのに、安い値段で横から入ってくるようなことされたら困る!おたくにはもう商品は卸さない!!」とクレームが入ったそうです。
これは法的に許されることなのでしょうか?

こちらも商売でやってますので、同じ商品なら少しでも安い商社やレスポンスの早い商社を使いたいと思うのは当然のことだと思います。

今まで同業他社との相見積りに、価格で負けてしまうことも多くありましたのでうちの仕入れ値がそれほど安くないことも何となく感じていました。
幾つかの商社と相見積もりをとってみても、やはり今までお付き合いのあったA社が見積もり金額が高いというのも事実です。
それでもメーカー担当者の紹介だからという理由でA社からしか仕入れが出来ないというのは、おかしな話ではないかと思うのですがいかがでしょうか。

閲覧数:
145
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bal********さん

2017/2/321:09:18

建設会社に勤めている者です。

参考になるか分かりませんが回答致します。

恐らくですが、
質問者様と私は建設業もとい業種まで同じような気がしておりますw


今回のケースは、
この業界問わず様々な業種で起こりうる若しくは起きている事ですが、
一般的は「お付き合い云々」という事であって、
法的にどうこう言う事ではないのかもしれませんね。
(法的には分かり兼ねますが、一般論として言えば法には絡められない部分でしょうね)

今回の様なケースは私も経験がありますが、
一言で申し上げれば、
「メーカー及びA社の努力不足」
なだけであります。

分かりやすく言い換えれば、
「B社が企業努力しただけ」
という結論ですよね。

そして、
企業間のやり取りとしては、
本来、今回のケースが正しい訳であります。
(企業間が価格競争を起こして、最終的にはエンドユーザーまで
恩恵が廻るシステム)

真相は分かり兼ねますが、
メーカーとしては
「A社と組むことにメリットがあっただけ」
という気がしていますね。
(メーカーと問屋の間柄は分かりませんが)

結果として、
質問者様の会社としては、
間違った判断はしていないと感じます。

「企業努力できなかった。若しくは
企業努力せずに済んだ安牌な事例に邪魔が入った」
というメーカーの魂胆だと感じております。


企業取引ともありご心配かもしれませんが、
どうしても気がかりでらっしゃるのであれば、
「更に取引先を開拓する」
という事が先決です。


基本的はどの商材も「メーカー」入れ
が基本なので、
「取引商社が増えればメーカーも努力せざるを得ない」
という事になります。

とにかく「あいみつ」できる
企業を増やす事が一番の効果策だと感じています。

参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる