ここから本文です

どこまで施主が口を出していいものか悩んでいます。 今、自宅を建て替えて新築...

kai********さん

2017/2/310:25:37

どこまで施主が口を出していいものか悩んでいます。

今、自宅を建て替えて新築しています。

契約したのは大手ハウスメーカー(A社)ですが、電気工事と屋根の瓦葺き工事は自分自身が務めている会社でやってもらいたかったので、ハウスメーカーと当社(B社)で取引の契約を交わしてもらい、完成間近というところです。

もともとA社が下請けに払う金額は相場よりも低い可能性があることはB社としても承知はしていました。
多少赤が出ても、社員(私)の家なので少しいい部材を使用してあげよう、人工がかかってもいい工事をしてあげようと、社長や同僚たちも頑張ってくれていました。

ところがA社からの工事費(電気)の注文書は相場の半額というびっくりするものが出てきていたようです。
あまりに低いため、電気工事にはかかせない「分電盤」や「電力会社への負担金」はA社支給なんだろうと思い問い合わせると「すべて含まれています」との回答があったそうです。

※A社の下請けとして工事をしている他の電気工事店ではA社から支給されているようです
負担金については不明

しかしどう考えてもそれらを入れてしまうと金額の低い資材を使ったとしてもマイナスになってしまうとのこと。
他の会社には支給しているものをどうしてうちの会社へは支給してくれないのか。
なめられているとしか思えなくなってきます。
施主としてはもちろん安くやってもらうに越したことはないのですが、そのような実態を目の当たりにすると、おかしい点をB社の社員としてA社に言った方がいいのか・・・。


A社の営業さんはとてもよく動いてくれる方で安心できますが、工事担当の代人にはそのほかにもイライラさせれられています。

・古い図面を大工さんに渡してしまい、電気位置が違う(指摘済)
・B社に工程表を送ってこないため工事予定の変更がわからない(指摘済)
・雨樋の関係で足場解体後に工事に入りたかったので解体日の連絡が欲しいと伝えてあったが連絡してこない

一つ一つは小さなことですが色々あると「この人大丈夫か?」と思えてきます。
しかし、それをすべて施主が指摘してよいものか・・・。

とりあえず同僚には「工事費の詳細な金額を教えてもらうこと」「分電盤の費用や負担金の費用を別途貰わないと金額が全く折り合わない」とはっきり伝えるようお願いしておきました。

ですがのらりくらりとかわされるのが想像できます。

このままではA社とも自分の勤めるB社とも、私自身がしこりを残したまま工事終了となってしまいます。

でもあまり口を出しすぎてもいけないのか・・・悩み中です。

分かりずらい文章となってしまいましたが、皆様ならどうされますか?
施主またはB社の社員として代人や営業に強気で言いますか?
それともあくまで会社同士のやりとりとして口は慎み見守りますか?

※ちなみに私は一、事務員であり役職はついていません。
※B社の社長はあまりそういうことに関して連絡をとりたがりません(社員の家だから強く出れない気持ちもあると思います)

閲覧数:
384
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2017/2/311:49:14

A社が自分の下請けにやらせる仕事を取られて、良い思いがないままB社と契約したのが背景ではないでしょうか?
B社にとっては、A社との契約時に、費用や資材などの支給に関して確認無いままに契約を結んでしまったことに原因があると思います。

施主ですので、気になる点や指摘点などは遠慮なく言う事は必要だと思いますが、「誰に」「どのように」伝えるかは考える必要があるかと思います。

施主としての立場とB社の社員としての立場の切り分けは必要なきがします。
全体の工事の依頼を施主としてA社と契約を結んでいるので、A社とB社の交渉に介入しない方が良いように思います。
そのうえでB社に不利益が生じた場合は、B社に損害を与えないよう別途費用を補填することをするか考えた方が良いです。

A社から見れば、B社を参入という「余計なことを」させられた感は強いと思います。

  • 質問者

    kai********さん

    2017/2/312:08:03

    >A社が自分の下請けにやらせる仕事を取られて、良い思いがないまま・・・
    >B社にとっては、A社との契約時に、費用や資材などの支給に関して確認無いまま・・・

    まさにその通りだと思います。
    ただ、A社と施主の契約をする際に「工事は御社の使っている下請けでも全く構いません。ただ、B社を入れても良ければお願いしたい」と伝えておりその辺は強制したわけではありませんでした。
    私の相方が建築はA社に!と決めていたのでよほどのことがない限り「契約しない」と言う選択肢は無く、A社にもその話をしていました。

    そしてB社も確認不足は否めません。
    ただ、代人に聞いてもはっきりと答えが返ってこず&2週間くらい平気で連絡が取れないなどあったようですが。
    私としてはもう少しきちんと確認した方が良いのではと思っていました。

    やはり施主として介入はしないようにしたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tanさん

2017/2/310:55:08

請負人のHMが出す下請け金額が安すぎると
施主として文句をいうのは少しおかしな話になってしまいますね。
ならHMからしたら
それなら施主としてもっと金を払えということになってしまうと思いますが。

電気工事と瓦葺工事は施主の方で支払う、
という契約にすればそういうことにならなかったと思いますが
HMとの下請け人契約であれば
それはHMとB社との契約の話です、施主が口を挟むことは難しいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

non********さん

2017/2/310:29:26

もう諦めるしかありません。事務員でわからなかったのだと思うけど、大手HM相手にそんなことしたらこうなることは常識です。あなたの勤めている会社の認識が甘すぎただけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる