ここから本文です

プラド150後期ディーゼルのタイヤ変更についての質問です。

kag********さん

2017/2/317:32:50

プラド150後期ディーゼルのタイヤ変更についての質問です。

ホイールをFJ純正のテッチンに変えて、タイヤをグッドリッチのAll-Terrain T/A KO2
LT285/70R17 121/118R LRE RWLに変えたいのですが、問題なく交換、走行は可能でしょうか?
現在車の車高は2インチリフトアップしています。

オフセットなどがよくわからないので購入を検討中です。

変更予定のFJテッチンは17×7.5Jオフセット+15です。

詳しい方、同じカスタムをされている方、よろしければご回答をよろしくお願いします。

閲覧数:
6,694
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ste********さん

2017/2/708:09:07

結論から申し上げておくと、保安基準としては・・・
・車輪のハミだし → 多分OK
・メーター誤差 → 多分NG
という具合になります。答えにはグレーゾーンを多く含みますので、以下お読みいただけたら対策を含めてご理解いただけると思います。何卒よろしくお願いいたします。

説明にあたり、150プラドの2インチリフトアップ状態+純正車輪では、概ね30mm程度のツラ出しで車検ギリギリという感じです(注:個体差あり)。これを前提に説明いたします。

■ ホイールについて

プラド純正ホイール(7.5J+25)から、FJクルーザー純正ホイール(7.5J+15)に交換した場合、リム幅は同じ7.5インチでインセットのみ10mm縮小(25-15)するため、ホイール全体が10mm外側に移動します。つまり10mmのツラ出しになるわけですね。例えば、インセット25mmとは、リム幅の中心位置から25mm外側にハブ取付面がある状態。インセット15mmになると、ハブ取付面が10mm内側に移動する代わりに、ホイール全体が10mm外側に出っ張るというわけです。以下、カッコ内がプラド純正を基準としたツラ出し寸法です。

<150プラド純正>
17×7.5J+25(±0mm)

<FJクルーザー>
17×7.5J+15(+10mm)

冒頭で30mm程度のツラ出しが車検ギリギリと書きましたが、このホイール交換では10mmのツラ出しですから、ひとまずフェンダーからのハミ出しに関しては、ホイール自体は問題ないです。但し、装着するタイヤ次第ということになりますので、タイヤを含めたハミ出し規制に関しては後にご説明します。

<▲注意:スクラブ半径>

上記ではインセットは10mm縮小していますが、まさに10mm程度までの縮小がサスペンション性能上の許容範囲です。特にフロントサスペンションについては、純正ホイールよりインセットを大幅に小さくすると「スクラブ半径」が大幅に狂ってしまいクルマの負荷となります。具体的には、サスペンション剛性が落ちて、ワダチにハンドルがとられやすくなったり、ブレーキ性能が低下するなどの症状が表れます。オフロードでは岩にヒットした際等にサスペンションに損傷を受けやすくもなります。純正ホイールのインセットよりも10mm以上縮小すると、こうしたネガが表れやすくなるということです。サーキット走る方々はこうした事象を理解されているケース多いのですが、何故かオフロード系ではショップであっても無頓着なところがあるので情報の選択にはご注意ください。
基、今回の質問者様のホイール交換はインセット25→15mmへの交換ですからセーフではないかと思います。

■ タイヤについて

タイヤについては、いくつか保安基準があります。ひとつはフェンダーからのハミ出し。もうひとつはタイヤ外径です。タイヤの負荷能力(耐荷重能力)もありますが、今回のタイヤ交換では問題になりませんので負荷能力の説明は省きます。

<フェンダーからのハミ出し>

150プラドは2インチリフトアップ状態で、純正車輪から30mm程度のツラ出しで車検ギリギリ付近。FJクルーザーのホイールに交換すると10mmツラ出しですから、あと20mm程度マージンがあります。今回265/65R17 → 285/70R17 への交換で、同じリム幅7.5インチに装着ですから、単純計算でタイヤ幅は20mm拡大で、内側にも外側にも10mmずつ出っ張る計算です。また偏平率が65→70%にあがっているので、実際には10mmの出っ張りでは済まず12~15mm出っ張ると思います。また、同じサイズでもタイヤ銘柄によってかなり差が出ますので、そのあたりを見込んで、ギリギリセーフではないかと察します。もしも少しハミ出してしまった場合には、片側10mm、両側計20mmまではオーバーゲンダーが認められていますので、社外品の専用オーバーフェンダーや、汎用フェンダーモールで対応できます。また、個体によって車高やアライメントなども異なり、ハミ出し度合いも変わってきます。なので、ツライチに近い場合は、一台一台実測してセッティングをしてくのが基本となります。フェンダーからのハミ出しについての保安基準は添付図をご覧になってください。諸外国よりも厳しい規制になっています。

<タイヤ外径>

正確には車輪の外径についての保安基準はなくて、メーターの誤差についての規制になります。車検では、40km/h走行時のメーターと実速度の誤差が概ねー22%~+6%の範囲に収まっている必要があります。メーターよりも実速度が低いことには甘く、逆に高い方には厳しいです。つまり、純正タイヤよりも外径が大きくなる方に厳しいということです。それでも+6%というのはかなり寛大な措置と思います。

ところが、純正265/65R17の外径は776mm、交換候補の285/70R17は外径840mmですから外径は8.2%増となっています。自動車メーカー側でももともと速度計の表示は低めなので、大丈夫かもしれませんが、まともに車検を受けると通らない恐れが高いです。メーターかデフのファイナルをいじるなどの対策をする必要があります。それは大掛かりなので、タイヤサイズを変更する方が懸命ですかね。
もしも、レーダー探知機をお持ちか、ナビに速度表示が出るものであれば、実速度を確認できます。メーター速度40km/hピッタリに合わせて走行し、その時にレーダー探知機に表示される速度を確認してください。42km/hであれば合格、43km/hであれば失格です。純正タイヤの場合は40km/h以下になっていると思います。また、正規ディーラーではもっと保身が強く、タイヤ外径が純正比±3%程度までしか受け入れないところもありますので、その点も配慮が必要になります。以下、純正タイヤを基準とした外径比と車高の差異ですのでご参照ください。

<150プラド純正>
265/65R17
外径776mm
外径比±0%
車高±0mm

<FJクルーザー純正>
265/70R17
外径805mm
外径比+3.7%
車高+14.5mm

<候補タイヤ純正>
285/70R17
外径840mm
外径比+8.2%★
車高+32.0mm

長くなり失礼いたしました。
何かご不明な点があれば追加でご質問ください。

結論から申し上げておくと、保安基準としては・・・
・車輪のハミだし → 多分OK
・メーター誤差 → 多分NG...

  • 質問者

    kag********さん

    2017/2/710:38:25

    とてもわかりやすい説明をありがとうございます。
    あと一つだけお聞きしたいのですが、予定しているタイヤに交換した場合、ハンドルを切った時に干渉などは問題無さそうですか?
    少し干渉してしまいそうな気がしているのですが。
    よろしければご回答をお願いしてます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ytk********さん

2017/2/712:00:59

テッチンのオフセットが分かりませんが純正ホイールよりホイールが内側に入ると思いますのでタイヤがインナーにあたります。

私は2インチアップ時に純正ホイールに285のグッドリッチオールテレーンをはかせましたがバンドした時に当たってました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる