ここから本文です

暖機運転の時にブレーキを踏むと回転数が上がって暖機運転の時間が少し短くなるの...

アバター

ID非公開さん

2017/2/321:08:36

暖機運転の時にブレーキを踏むと回転数が上がって暖機運転の時間が少し短くなるのでちょいちょいやってしまうのですが、あまり良くないですか?なんとなくあんま良くなさ気なんで控えるようにしてるんですが時間ない

時はついついと。理由とかあればお願いします。

閲覧数:
74
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2017/2/401:28:42

ブレーキはエンジンに吸入される空気の負荷を使って、
軽いブレーキでもあれだけの車重を止めます。

ですから、ブレーキを踏めば、エンジンに負荷が掛かる。
つまり、暖機している意味は・・・???
「良くない」とは言い切りませんが、
せっかく車を気遣って暖機しているのでしょうから、
踏まないほうがいいでしょうね。

エンジンを掛けたら、耐え忍ぶ!です。
この時期の夜なんかは、めちゃくちゃ寒いですけどね(笑)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/2/401:54:04

    なるほど!わかりやすい説明ありがとうございます。
    大切な車なので寒さくらい耐え忍び暖機運転続けていきます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/4 01:55:05

お忙しい中わかりやすくご回答くださいましてありがとうございます。ブレーキ踏んで横着せず耐え忍んで暖機運転してまいります!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる