ここから本文です

私の父は夕食時、「炭水化物はとりすぎちゃいけない」と誤った健康知識からご飯を食...

sno********さん

2017/2/420:00:48

私の父は夕食時、「炭水化物はとりすぎちゃいけない」と誤った健康知識からご飯を食べません。その癖に食べたあとにお腹が減るからとお菓子やパンを食べています。本末転倒だと言っても「自分が正

しい」というばかりで耳を貸しません。食事の時以外でも、部屋で電気をつけていると、電気代が勿体ないから消せと言われ、勝手に消されます。反論しても「映画館も暗いだろ」と訳の分からない事を言うばかりです。その他にも自分の過ちを私達に指摘されて返す言葉が無くなると、「もう、家出てけ!この家は俺の言うことが全てだ」と逆ギレされます。このような事は異常を来たしているとしか思えません。認知症でしょうか?精神異常でしょうか?それ以外でしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cow********さん

編集あり2017/2/506:41:24

夕食に限らず、炭水化物(糖質)は食べてはいけない自体は正しい知識ですか、お菓子とパンも糖質なんで意味ないですね
まだご飯の方がマシですよ

認知症なら一刻も糖質を食べないようにして、蛋白質と脂質を沢山食べて塩分を増やしましょう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vyh********さん

2017/2/420:09:08

いつから、どのくらいかけて、そのようになったのかで異なります。ずっと以前から一貫してそうなら、性格です。ちょっと極端で周囲に迷惑が生じているので、ある種の障がいかもしれません。ある時期を切っ掛けに急に変わったという場合は、なんらかの病気の可能性があります。数年の単位で少しずつ不思議な言動が増えてきて現在に至るという場合は認知症かもしれません。
かかれた感じでは、一番最初に書いた性格特性のような感じがします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる