ここから本文です

元東映の緋本祥好選手を知ってますか?

アバター

ID非公開さん

2017/2/509:11:50

元東映の緋本祥好選手を知ってますか?

1961年

ダッグアウト裏の通路をバットをかかえて一目散。階段を二、三段ずつピョン、ピョンとびあがって大きな目を見ひらき「ああ、どうしようかと思った」とまだ心臓がドキドキしているようす。「ぼくはいつも代走ばかりだから藤本がヒットを打ったとき、これは代走だなと思った。ところが監督からミケンズの落ちる球をねらえといわれあわてた」という。しかしみごとにサヨナラ安打した。打ったのは内角から真中にはいるカーブ。「1-1のあとから振りしたのがカーブ、そのつぎファウルしたのが同じようなカーブ、ぼくの低いかまえをみて低目をねらってると思ったんでしょう。打ったカーブはやや高目でした」松岡、河津ら専門の代打者がいるのに走る専門の緋本を選らんで当てた水原監督はグッとアゴを引きしめた例のポーズで「緋本は遅いボールに強い。だからいつか使うチャンスがあるかと思って待機させておいたんだ」といっていた。佐々木信也氏によると「ミケンズはストレートは速いがカーブは遅い。それに12回投げて球が高目に浮いていた」そうだから、この殊勲打の裏には水原監督の人選のうまさもあったといえる。昨年暮れ広島を整理された緋本を拾ったのが水原監督。同監督の頭の中には広島の主軸打者として活躍したころの緋本のバッティングが印象に残っている。ことしの春のキャンプではじめは五番打者に予定していたほどだった。しかし緋本はその期待にこたえられず最近二軍と一軍のベンチをいったりきたり。前夜はダブルヘッダーで投手がたくさんいるためベンチへはいれず、この試合でユニホームを着ることができた。サヨナラ・ヒットはプロ入りはじめて。「ヒットが打ててよかった」とため息をつく緋本の肩をたたきながら「日ごろの努力の結果ですよ」と張本がさかんにPRにつとめていた。

閲覧数:
40
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

シンジさん

2017/2/515:03:54

1954年に広島カープへ入団した緋の選手は入団後最初の2年間は2軍にいたが1955年、センターのレギュラーを獲得して105試合に出場。1957年は5番打者として120試合に出場。1961年に東映へ移籍すると外野手から一塁手へ転向し1964年オフに引退しました。

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/5 16:01:28

うひょおおお

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる