ここから本文です

零式艦戦のマリアナ沖のあたりの爆戦の搭乗員は 戦闘機搭乗員以外の転化組なん...

97戦闘機さん

2017/2/622:01:11

零式艦戦のマリアナ沖のあたりの爆戦の搭乗員は

戦闘機搭乗員以外の転化組なんですか

関大尉のように99艦爆の搭乗員転化組?

空戦の訓練などたいしてしてないのでしょうね

閲覧数:
103
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2017/2/814:04:49

マリアナ沖海戦での爆戦ですと第652空の事ですね。
これに関しては「マリアナ沖海戦」(川崎まなぶ著 大日本絵画)
に詳しいですが原則当初は艦爆搭乗員からの転化を計画
していたんですが艦爆搭乗員の損耗率も高く人員不足と
なったため艦攻搭乗員からも転化しています。
(構想自体は昭和18年よりあったそうです)

当然機動空戦の経験も無く訓練が必要なのですが
当時の搭乗員の記憶ですと吹き流しによる射撃訓練程度で
実際の機動を伴った訓練は行われなかったようですね。

当然ながら専門の航法士も居ないわけですから往復路に
不安が伴いますが往路にかんしては案内用の艦攻が
付いていき、復路は集合地点まで単独(若しくは編隊)で
飛んでいき、また案内用の艦攻に伴われて帰って来たようです。
(当然操縦者自身もある程度の航法は出来ます)

>nagumotyuuitityuujyouさん

艦上攻撃機は雷撃だけでは無く水平爆撃も任務の一つです。
当然普通に艦上攻撃機による水平爆撃訓練は行われています。

マリアナ沖海戦での爆戦ですと第652空の事ですね。
これに関しては「マリアナ沖海戦」(川崎まなぶ著 大日本絵画)...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/13 14:59:26

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/2/708:38:22

爆戦や特攻に空中戦はないから転化組でも問題は無かったのでしよう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nag********さん

2017/2/623:36:55

大抵が旧第五航空戦隊の乗員と旧第一、第二航空戦隊の生き残りです。
中には、基地航空隊からの転属(高橋、新郷両大尉など)も居ますが、まあ、大半が元からの空母搭乗員です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる