ここから本文です

元SKE48「神門沙樹」(21才島根県)から来た手紙(卒業後) SKE48支配...

アバター

ID非公開さん

2017/2/1421:00:04

元SKE48「神門沙樹」(21才島根県)から来た手紙(卒業後)


SKE48支配人 「湯浅洋」の755


神門が卒業してから、突然手紙が来ました。

内容はSKE時代はお世話になりました、と言うものでしたが、
その中でも実は、 昨年、神門のお姉さんが25歳という若さでこの世を去っりました。

そのお姉さんが闘病中、病院で「朝が来た」を楽しみに観ていて、
「365日の紙飛行機」をよく口ずさんでいたそうです。

“”365日の紙飛行機”に救われて最後まで希望を捨てなかったことを感謝して、
秋元先生に手紙を書き、 僕はそれを、秋元先生に渡しました、
先日、それを読んだ秋元先生が、755にメッセージを書いて下さったと思うのですが、
それを見た時、自然に涙が出てきました。

神門に秋元先生が、755にメッセージくれているよと、連絡もしました。

神門からも、ありがとうございましたと、嬉しそうな返事をもらいました。
歌の力って、本当に凄いと思いました。

神門のお姉さんのご冥福を改めて、お祈り致します。



運営に姉が死亡したことを言わずに
そのまま卒業していった
「神門沙樹(ごうどさき)」ちゃん
(当時19才)

なんか今考えると
身内というか
姉が死んだという事実を
誰にも言わずに卒業していくなんて
ちょっと考えられないのですけど
どういう心理状態だったと思いますか?

神門沙樹,紙飛行機,秋元先生,SKE48支配人,お姉さん,アイドル,事情

閲覧数:
514
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

st3845_0819さん

2017/2/1520:22:51

アイドルとしての誇りというか、プロ意識というか、
個人の事情はファンには関係ない、あえて、黙っていた、ということだと思います。

立派ですね。

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/21 07:40:46

運営にも姉が死亡したのを
ダマってるとか・・・

まあショービジネスの世界だから
言えなかったのかもしれないな

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。