ここから本文です

【今年で引退】村田諒太が世界挑戦せずに引退する。

ooo********さん

2017/2/721:58:58

【今年で引退】村田諒太が世界挑戦せずに引退する。

村田諒太、前哨戦「かわいそうな」KOで、3月にも世界挑戦だ

◆プロボクシング ▽スーパーミドル級10回戦(73・4キロ契約) ○村田諒太(3回KO)ブルーノ・サンドバル●(30日、東京・有明コロシアム)

2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで、WBO・IBF世界同級3位の村田諒太(30)=帝拳=が、「世界前哨戦」をKO勝利で飾った。元WBC米国同級王者ブルーノ・サンドバル(25)=メキシコ=を3回に右ストレートで倒し、早ければ来春にも見据えるWBO世界同級王者ビリー・ジョー・サンダース(27)=英国=への世界初挑戦に向けて弾みをつけた。村田の戦績は12勝(9KO)となった。

村田が、世界挑戦への最後の扉をこじ開けた。3回終了間際。ジャブの差し合いから放った右ストレートで、サンドバルの左耳下の急所を打ち抜いた。クリンチで逃れようとした相手に、とどめの右を打ち下ろした。「拳の感触があった」という2発の右。相手は足がもつれてしばらく立ち上がることもできなかった。「ちょっとかわいそうだった」と気遣うほどの圧巻のKO劇だった。

リング上で「次(世界戦を)やりたいです!」と高らかに宣言した。13年のプロ転向後、常に目指してきた「世界」は現実味を帯びてきた。帝拳ジムの本田明彦会長(69)によると、標的とするWBO王者サンダースへの挑戦は、早ければ「来年3月か4月」にも実現する。同会長は「少なくとも来年中には絶対にチャンスが来る。村田は精神力、頭、体力、パンチ力は世界のレベルにある」とゴーサインを出した。

村田にとって昨年5月以来5戦ぶりの日本のリングは、13年8月のプロデビュー戦と同じ有明コロシアムだった。序盤は「お客さんの目も気になるし、判定やったらボロクソ言われるやろうなと思って少し硬かった」とプレッシャーを感じていた。しかし2回終了後に田中繊大(せんだい)トレーナー(44)から「距離が近い」と指摘され、半歩引いたスタンスに修正。プレッシャーをかけながらも冷静に相手との距離をコントロールし、「パンチが当たるようになった」と3回のKOにつなげた。

来月12日には31歳の誕生日を迎える。4戦全KO勝利で締めくくった30歳の1年間を「プレッシャーのかけ方、ガードの堅さ、右の威力に関しては、この4試合で証明できた」と振り返った。「デビュー戦の頃は、世界挑戦はおぼろもおぼろも、砂漠に浮かぶ幻だった。それがステップバイステップで、世界が射程距離に入った。やっとここまで来た実感がある」。金メダリストとして鳴り物入りでプロデビューしてから3年。いよいよ「世界」という大きな夢が待ち受ける新たな1年へと歩み出す。

村田って、世界挑戦せずに終わるかも・・・と思いますか?

どう思われますか?

閲覧数:
1,512
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ucn********さん

2017/2/815:15:59

ミドル級はゴロフキンの独占状態ですからね。
村田がゴロフキンに勝つのは難しいですし、標的をサンダース1本に絞っても相手が決める事ですからね。
まずはWBOのランキングを1位まで上げて、指名試合を待つしかないのではないでしょうか?

「村田諒太 世界初挑戦」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる