ここから本文です

香港競馬に・・・・

kot********さん

2008/6/900:29:45

香港競馬に・・・・

現役馬に牝馬というものは存在しないのでしょうか??

香港だけは最強牝馬が出たというのを聞いたことがないので

閲覧数:
581
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suf********さん

2008/6/1013:27:15

基本的に香港は馬産を行っていない(出来ない)ので、体力的・能力的に劣る牝馬を競走馬として持つ理由がありません。
さらに種牡馬入りする必要性を見出さないので、牡馬は去勢されて騸馬になります。騸馬になった方が気性も
扱いやすくなりますし、競走馬としての寿命も長くなります。そういう理由で香港の競馬は牡馬・騸馬中心のメンバーに
なってしまいます。

ただ、牝馬がいないというわけではありません。2003年にはエレガントファッションという牝馬が香港ダービーを制し、
これは1976年以来の牝馬によるダービー制覇でした。詳しいデータが無いので分からないのですが、牝馬による
重賞勝ちが27年振りだそうで、恐らく1976年の香港ダービーを勝った馬以来、牝馬による重賞勝ちが無かったの
でしょう。したがって、牝馬限定の重賞競走なんかも無いことになります。ちなみにこのエレガントファッションは
2002年の香港カップでエイシンプレストンの2着、2003年の香港カップでファルブラヴの3着と国際G1で活躍した
数少ない牝馬です。

香港の年度代表馬の部門でも最優秀牝馬は設定されておらず、牝馬が活躍する土壌が皆無といっていい状況です。
だから「最強牝馬」というものが香港で生まれる可能性は極めて低いわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

epo********さん

2008/6/1512:25:09

香港では馬産が行われていませんので、競走馬は全て外国資源になります。
馬産が行われていれば、止む無く牝馬も積極的に競走に使うことになりますが、
生産されていないので、敢えて積極的に使う必要はありませんし、牝馬限定競走が組まれることもありません。
もちろん、競走馬の資質として高いものがあれば、牝馬であろうと香港で使われるケースも少なからずあります。
その最たる例が、2003年に香港ダービーを制したエレガントファッションになります。
エレガントファッションは3歳時にオーストラリアで大活躍し、その能力を買われて香港に移籍したものです。
以降も2匹目のドジョウを狙うべく、何頭かの重賞上位成績馬が移籍しましたが、
現在現役の数頭を含め、エレガントファッションのような実績は収められていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる